金属網に囲われた石 [写真]

20220622_184029.jpg

中野の街で発見した 金属網に囲われた直径十センチほどの石石。
全体は、高さ五十センチほどの直方体でやした。
マンションの玄関先に、オブジェという感じで置かれていて、あっしは、「あぁ、なにも、こういう場所に置くオブジェって、石を削ったり磨いたりするばかりでなく、こんな風に自然を活かした造形も面白いな」と、非常に好感を持ちやした。
そして迷わず「寄りで撮ったら画になるぞ!」と、スマホを向けやした。
撮ろうという段階から、「加工は白黒ハイコントラストがキマる!」と確信し、仕上がりは、頭の中で思い描いた通りになってくれやした。
硬質の物同士の無機質なマチエールや、力強さ・重厚感を感じていただけたら幸いでやす。

石といえば、、、
ご年配のかたや近代文学がお好きなかたにはお馴染みの言葉だとお察ししやすが、昔は、子供の出来ない女性を「石女」と書いて「うまずめ」と読み、そういう女性は一人前の女ではないと、世間から見下されてやしたね。
結婚して三年経っても子供が出来なかったら、その女性は、三行半を突きつけられても仕方がなく、以降の人生は日陰の道を歩んでゆかなければならなかったとか。 もしかしたら本当は、子供が出来ない原因は男性側にあったかも知れないにも関わらず。
対して現代は、結婚するかしないか、産むか産まないか、自由に選択出来る時代になって、そういう点では、女性にとても恵まれた時代になりやしたね。



nice!(245)  コメント(56) 
共通テーマ:映画