ファッション ブログトップ
前の10件 | -

画家をやっていた事は不本意だったけれど、美術を学んだ事は良かったと思っています [ファッション]

20200909_162331.jpg

私のブログ記事を永く読んでくださっている方々は、私は自分の意志には反して 母親の強制力によって 18才から27才までの間、画家をやって母親を養っていた事をご存知だと思います。
あの9年間は、今思い返しても「青春」と呼べる様な自由さや楽しさなど一片も無く、すっぽり別の「人並みの青春期」と入れ替えられたらどんなにかいいだろう!と恨めしく思っている程です。

で、18才からプロの画家になったのですから、当然、それ以前に 美術の勉強を専門的に学んでいた訳です。
中学高校と、某美術学校に通っていました。
その美術学校を受験するのは、嫌ではありませんでした。
何故なら、その中高にはプールが無く、肌の色がどす黒かったのもコンプレックスの一つだったので、その中高に入れば日焼けしないで済むから、という理由でした。
別段、美術が好きだった訳ではありませんでした。

美術学校の学生の一人となった私は、日々、美術の勉強を熱心に学びました。
「美術学校の学生は美術の勉強をするのが本分」と、何の疑いもなく考えていたからです。
その学校は、美術の教師達と一般教科の教師達の対立や 美術教師同士の派閥争いばかりが盛んで、美術教師はろくに生徒に教える事をしませんでした。

「このままではまともに美術が身に付かない! 本分を貫けない!」と学校を見限った私は、予備校の美術科コースを受講したり 専門書を買い自主的な勉強を、自分の意識では「当たり前」の熱心さでやっていました。
その頃の私は顔が酷く醜かったので、学友に、顔に関しての屈辱的なあだ名を幾つもつけられていましたが、その中に「ガリ勉ブス」というあだ名も与えられていました。

高2から高3に進級する時、高校卒業後の進路を明確に学校側に提出して、各々に合った学校生活を送る事となりました。
私は寸分の迷いも無く「ファッションの専門学校に進みたい!」と希望しました。
ファッションの専門学校へ入学し、卒業後は舞台のスタイリストになるのが、物心ついた頃からの 強く熱い変わらぬ夢だったからです。(勿論、幼かった時には「スタイリスト」という語は知りませんでしたが)

が、しかし、学校側と母親は、猛烈に反対しました。
学校側の言い分としては(当時はまだ、芸術と称される絵画や彫刻がトップクラス、デザインは次点、ファッションなんぞは横道にそれたまっとうではないあぶれ者がやる分野、という古い差別的な考えの時代だったので)美術の成績がトップの生徒が絵画に進まないなんて、学校側は金の卵をドブに捨てる事になる。 ましてやファッションの専門学校なんぞに行かれたら 我が学校の汚点になる。という理由でした。

母親は、私が美術の成績が良かったのを巧く利用しようと「おめーが高校を卒業すると同時にパパとは離婚するから、卒業したら次の日から月々100万稼いでアタシを養え!」と強要してきました。
私は「どうしてもファッションに進みたい!」と嘆願しましたが、まだその頃は、母親は私にとって絶対的強者だったので、「じゃー、おめー、そのファッションとやらで、高校卒業した次の日からアタシを養えんのかっ!」の一撃に、「、、、いいえ、、、養えません、、、」と、泣く泣くファッションを諦め、画家になる為の土台作り(上野の展覧会で大きな賞を取り画歴を作り、画商と契約する事)を、高3の一年間でやりました。

20200909_162331.jpg

時は経ち、私が27才になった時、母親は突然の病で死に、私は完全に自由の身となれました。
もう27才になってしまったので、ファッションの専門学校に入学するのは諦めましたが、画家を辞め、気ままにアルバイトをしながら、人生の最重要項目にファッションを置いて、プライベートで自分のファッションを愉しむ、つまり、自分のスタイリストをやる事で、叶えられなかった夢の疑似体験をして、自分を幸せに導きました。

時間的にも金銭的にも存分にファッションを満喫出来る境遇になって初めて気づいたのですが、ファッショントータルコーディネートを完結させる事は、美術の作品を完成させる事と、論法が全く同じなんですね。
色と色との配分 アイテムの分量と分量の配分 自分という元を最大に映えさせる色合いや丈、、、つまりは、ファッションも最も大切なのは「バランスが取れているか否か」なんですね。
ですから私は、どこをどうやったら自分に最適なコーディネートが出来るのか、みぢんも 解らなかったり 悩んだり 迷ったり しませんでした。
必要を感じてあえて勉強したのは、近現代ファッション史と 布地や革などの材質に関してくらいでしょうか。
オーダーでワンピースを仕立てていただいた事もあるのですが、お仕立て屋さんに「こんなに解りやすいスタイル画を描いて来てくださったお客様は初めてです!」と、嬉しく驚かれました。

中高生時代、自分では当たり前の勉強をしているつもりだけだったのに「ガリ勉ブス」と揶揄された事や 美術の成績が良かった事が災いして ファッション畑に進ませてもらえなかった事は 確かに辛く理不尽だったけれど、それが今、こうして役に立っているのには ちょっと苦笑してしまいます。

「ガリ勉ブス」の「ブス」は、40才過ぎた頃から誰にも言われなくなりました。
これも、高校時代に 自主的に「美術解剖学」を勉強し、顔のどこにどういった筋肉が通っているかを熟知していたので、顔の筋肉を意識的に鍛える訓練で、ずいぶん自分の顔を変える事に成功したからです。
その話しは、また近く公開の記事にて、、、

20200909_162331.jpg

nice!(227)  コメント(70) 
共通テーマ:映画

ペンダントトップいろいろ [ファッション]

今日は、私が最近よく着けているペンダントトップをご紹介させていただきたく思います。


①太刀魚のモチーフ
直径は、紐を通すリングの部分を含めて、約5センチです。
素材はシルバー。買って半年以上経つので、いぶし銀っぽい渋さが出てきてくれました。
くるりんとしたしなやかな曲線ではなく 無骨な感じに曲線を描いている所が、前衛的なイメージで気に入りました。
フィギュアで有名な海洋堂の作で、目や鰓もリアルに緻密に彫られています。
アヴァンギャルドな服や曲線で構成されたプリントの服に合わせています。
20201230_141556.jpg



②鍵と英字の彫られた金属プレートのモチーフ
象牙色の部分から先までが7センチ強です。
アンティークな雰囲気ですが、本物のアンティーク品ではありません。
ストリート系の古着にしっくり馴染むので、そのようなファッションの時に、あまり主張させない感じで着けています。
20201230_141451.jpg



③サソリのモチーフ
直径が4センチ強のシルバー製です。
買って3ヶ月くらい経ち、そろそろいぶし銀っぽくなってきてくれたぞ!という段階で、これからますますいぶし銀度が増すのが楽しみです。
これを購入したお店にはサソリのペンダントトップが全部で5種類あり、順番に胸にあててみて、長さの一番短かかったこの品が 小柄な私に最もしっくりきたので、これを選びました。
アヴァンギャルドな服に合わせて全体的に溶け込ませたり、また逆にすっきりした無地のセーターに着けて この一点で個性を出したりしています。
20201230_141344.jpg



④十字架のモチーフ
十字架のペンダントトップは昔からいくつも持っているのですが、シルバーでも一つ所有していたいな!と思い、購入しました。
直径は4センチ強です。
十字架というモチーフは王道なので、店にも7種類くらいあり 嬉しく迷いましたが、長さより太さがあり存在感か大きいことと 輪郭の内側が黒く塗られていてアンティークな雰囲気がする所が、これにした決め手となりました。
キリスト柄のTシャツや 彩度低くまとめられたクラシカルな花柄のTシャツに合わせています。
20201230_141211.jpg



⑤四角い枠のモチーフ
10年前に初めて老眼鏡を買った時に グラスホルダーとして購入した一品。
眼鏡を引っ掛けずとも、アクセサリーとしても十二分に洒落たデザインなので、ペンダントとして活用させています。
直径は約5センチ。
このシンプルさ故のインパクトを活かして、ルージィーなファッションの引き締め役として出動させています。
20201230_141036.jpg



⑥人間の首のモチーフ
パンキッシュなイメージの人間の首のモチーフ。
直径は、約5センチです。
もう20年近く前に、吉祥寺の公園へ向かう通りの店で求めた物で、その店は、映画「殺し屋1」の1役の革の衣裳をデザインしたりと、個性的な展開がエネルギッシュだったのですが、残念ながら だいぶ前に閉店してしまいました。
顔のモデルは、世界残忍殺人事件に名を遺す悪人の一人だそうです。
ほんのスパイス的に、パンクやゴスの匂いを感じさせたい時のコーディネートの仕上げに使っています。
20201230_140828.jpg



以上が、最近 私が特に好んで着けているペンダントトップです。
これらの6点、非常に都合が良いのは、全て革紐の長さがチョーカータイプからみぞおちの長さまで調整出来る事です。
①③④⑥はトップだけが売られていたり シルバーの長さ調節できないチェーンがついていたので 自分で長い革紐を購入して通しましたが、後の2点は最初から自在に調整出来る仕組みとなっています。

コーディネートに於いてベストバランスでペンダントトップがおさまる位置というのは、そのコーディネートコーディネートで全て違ってくる訳で、それが出来るというのは、とてもとても重要な事なんです。

なので、街を歩く時のバランスでキメる為に、靴を履いて鞄も掛けて パーカーやコートを羽織る時はそれらも羽織って、姿見の前で どの長さがベストかを決定します。



nice!(243)  コメント(65) 
共通テーマ:映画

抜き襟でコートを着る時のテクニック [ファッション]

モッズコートをはじめとするストリート系のクタッとした薄手のコートというのは、抜き襟で着るのが格好良くキマりますね。
それらのコート好きのかたの多くは、既にその様な着方をされているとお察しします。

それらのかたがたの中に、鞄を肩から斜め掛けにされているかた、これも又 多いのではないでしょうか?
鞄斜め掛け派のかたがた、鞄はどの服の上に掛けていますか?

コートの上ですか?
コートの上に斜め掛けの鞄を掛けると、せっかくの抜き襟が すぐにうなじに被る様にきゅっとなって、しかも、コートのフワッとしたラインが風になびかなくなってしまわないですか?

モッズコート歴二十年の私・ぼんぼちは、コートの下に掛け、そして 一番上にコートを羽織ります。
こうすると、ずっと抜き襟の格好の良い状態であってくれますし、コート全体も 風を孕んでさっそうと歩くことが出来ます。

ストリート系の薄手のコートを抜き襟で着、かつ 鞄斜め掛け派のみなさん、是非、このテクニックを試してみられてください。

20201204_160408.jpg

nice!(249)  コメント(46) 
共通テーマ:映画

お洒落マスクいろいろ・その2 [ファッション]

マスクがすっかりファッションアイテムの一つとして定着した私・ぼんぼち、2020.6.17に公開した過去記事「お洒落マスクいろいろ」にて、「先ずは、これだけの種類を揃えておけば、ワードローブのどんな服にも合わせられる」と購入した12種類のマスクをお披露目しました。
そして、その後は、「より完成度の高いコーディネートの出来るマスク」を探し、またあちこちで入手したので、今日は「お洒落マスクいろいろ・その2」として、それらのマスクをお披露目させていただきたく思います。


①サーモンピンク地に臙脂色の麻の葉柄
「お洒落マスクいろいろ」で、レース生地のサーモンピンクのマスクを公開していますが、買ってみてから、サーモンピンクは自分にとって、非常に着用率が高いと解ったので、同じサーモンピンクで、雰囲気の全く違う 直線で構成された麻の葉柄のを購入しました。
麻の葉柄は、日本の古典的な柄の一つですが、このような色であるため、和風柄の服でなくとも違和感なく合うので、主に 紅色と黒の細かいチェックのヴィンテージのワンピースに合わせようと考えています。
購入先は、三鷹市が営っている手作り小物の店です。
20201016_164708.jpg


②黒地に白い曲線柄
漢字を元に起こされたのかな?とも思われる 抽象的な白い曲線柄。
とても大きな柄なので、インパクトも大です。
黒のフルレングスのスカートに和柄のTシャツなど、アヴァンギャルドな強い印象の服に合わせようと目論んでいます。
購入先は、手作り通販サイトminneです。
20201016_164743.jpg


③淡い黄色地に菊の花
このマスクは、①と同じ三鷹市の手作り小物店で見つけたのですが、目にした瞬間「あっ!これは、お気に入りの黄色地に鶴が描かれているTシャツにバッチリだ!」と 迷わず購入を決めました。
葉の色が、補色の薄紫であるところも、品良く美しくまとまっています。
20201016_164814.jpg


④水色の入ったエスニック調
これはどこの国の生地かは解りませんが、ざっくりと織られたエスニック調のもの。
黒地に様々な色のグアテマラの刺繍のワンピースや 水色と赤の入ったアーティスティックなTシャツに合わせる予定です。
購入先は、minneです。
2枚組みで出品されていたので、同じ生地の微妙に違う柄ゆきのが、もう1枚届きました。
20201016_164841.jpg


⑤黒地にベージュの家紋
和柄の服には勿論、丸は月の形でもあるので 黒いベルベットのワンピースに大きな金色の三日月のブローチを着けたコーディネートにもぴったりだと脳内シュミレーションしています。
サイズが小さめで、身体も顔も小さな私に オーダーメイドしたようにぴったりジャストサイズの1枚です。
購入先はminneです。
20201016_164906.jpg


⑥赤紫に赤の英字
冬になると 赤紫色のモヘアのセーターを着るので、それに合せる用に求めました。
コートの前ボタンを開けて縦長に覗くセーターと コートのフードの折り返しの所には英字の書かれたピンバッジをたくさん着けるので、2つの部分で呼応してくれます。
購入先は、三鷹市の手作り小物店です。
20201016_164934.jpg


⑦様々な蓋の柄
折り重なる色々な種類の蓋のプリントが何とも楽しい1枚。
フードの折り返しにピンバッジをたくさん着けたコートに「これこそバッチリ!」と 迷わず購入しました。
このマスクを着ける時は、コートの中に着るアイテムは無地でいこうと決めています。そうしないとごちゃごちゃになり過ぎて、コーディネートの中でどこを最も押し出したいのかが、逆に淀んでしまうので。
購入先は、minneです。
20201016_165003.jpg


⑧豹柄
豹柄のTシャツと合せるために「豹柄のマスクが見つかればベスト!」と考えていた矢先、新宿のケラショップ(ケラ!という青文字系ファッション雑誌で紹介されている商品を扱うブランドが多数出店している店)で遭遇しました。
豹柄にも、色合いや柄の大きさやリアル度など様々ありますが、偶然にも 手持ちのTシャツととてもよく似た色合い柄ゆきで、ラッキーでした。
20201016_165034.jpg


⑨黒地に安全ピンのプリントにピンバッジ
これも新宿のケラショップで見つけ、速 購入したものです。
安全ピンは、黒の無地に本物をバランスよく着けようかと思案していたさなか、プリントされたものがケラショップにあったので、思わず小躍りしてしまいました。
着けてみると意外と控え目な雰囲気だったので、コートに着けたピンバッジの余っていた中で最も相応しい色と柄のを1個を着けて、私の中での完成品としました。
勿論、ピンバッジいっぱいのコートに合わせます。
20201016_165059.jpg


⑩ブルーグリーンの花柄
ブルーとグリーンの中間くらいの色合いも クラシックな花柄も非常に品の良い1枚。
これもminneで求めたものですが、作家さんの解説によると、ウィリアム・モリスの生地なのだそうで、さすがの感性!と唸ってしまいました。
ブルーとグリーンの柄の50Sのワンピースに合せようと購入しましたが、薄墨色のワンピースにも合うこと間違いなしだと踏んでいます。
又、今 私の髪の色はレッドなので、着けみたら補色の効果で 予想以上に映えてくれました。
20201016_165126.jpg


⑪淡い黄色地のエスニック調
黒地に黄色と紅色とブルーの曲調の刺繍の入ったエスニック調のワンピースに合せる用に求めました。
遭遇したのは、三鷹市の手作り小物店です。
左右非対称の柄ゆきや 地の淡い黄色と臙脂色の相性の良いところも気に入っています。
20201016_165151.jpg


⑫黒地に蜘蛛の巣とサソリ柄
とにかくゴスっぽい雰囲気のものも1枚欲しいと探していたら、これがminneで見つかりました。
白い四角がぱっと目を引くので、黒地で丈の長い袖の折り返し部分だけが白いワンピースと合せることにしました。
左右ともに袖口の1箇所が90度に切れ目が入っているので、白い四角と呼応してくれて、そのワンピース用にあつらえたようにぴったりです。
20201016_165216.jpg


⑬カーキ色地に古地図柄
20年間愛し続けているボロチリに年季の入ったモッズコートに合せる用に求めました。
柄が古地図であるために、物理的には新品で清潔なマスクも、ボロチリのモッズコートにしっくり馴染んでくれます。
購入先は、これも三鷹市の手作り小物店です。
三鷹市手作り小物店は、意外にも 洒落た掘り出し物が多数見つかります。
20201016_165244.jpg


⑭紅色とブルーグレーの曲線柄
私は春秋に、臙脂色のワンピースを着るのですが、臙脂色というのは秋のイメージが強いので、春先に着るために、爽やかさのあるこのマスクと合わせようと思いました。
左右非対称の柄ゆきがとても粋で、又 私のレッドの髪色とも非常にしっくり馴染んでくれます。
購入先は、minneです。
20201016_165312.jpg


⑮濃紺色地に和文字広告柄
二昔前の和文字広告柄がユニークな1枚。
これも、ピンバッジをたくさん着けたコートに合わせようと購入しました。
又、漢字がびっしりとプリントされた無彩色のTシャツにも合うこと必至です。
購入先は、minneです。
白いプリントの中にほんの少し赤いプリントも入っているので、赤い髪色に呼応もしてくれます。
20201016_165338.jpg


⑯黒地に彼岸花柄
過去記事「秋のお彼岸のセルフポートレート」で着けていたマスクです。
あの写真で着ていた彼岸花柄のワンピースの他にも、黒地に赤い刺繍のエスニック調のワンピースや 脱色で黒と肌色のだんだらに加工され赤いドラゴンのプリントされたトレーナーにもぴったりなので、それらにも合わせています。
セルフポートレートではよく見えませんでしたが、ゴム紐が赤いところも デザインとして抜かりがないですね。
購入先は、ケラショップです。
20201016_165406.jpg



以上の16種類が、「お洒落マスクいろいろ」以降に買い足した マスク一覧です。
「お洒落マスクいろいろ」では12種類お披露目しているので、私の手持ちのお洒落マスクはこれで28種類となりました。
28種類を見い出すとなると、物色した数は相当数になるわけですが、その中には、マスク単体で見ると最高に素敵!と思えるものでも、自分の肌色や髪色やイメージに合わないとか 手持ちの服に合いそうな服が一着もない またはこれからも合いそうな服を買うことはまずない、と判断したマスクは購入しませんでした。
これだけお洒落マスクが揃うと、非常に完成度の高いコーディネートが楽しめるので、気分も最高です。
私の心身にぴったりなマスクを提供してくださった 作家さんデザイナーさん、ほんとうにありがとうございました。
ぼんぼちのマスク探しの旅は、ここで打ち止めにしようと思っています。
でも、どこかで「これこそ私の心身にパズルが嵌まるようにぴったり!」と感じるマスクに出逢ったら、また買ってしまうとは思います。


nice!(242)  コメント(87) 
共通テーマ:映画

似合うファッションと流行りのファッション、どちらが大事? [ファッション]

20200317_165917.jpg

私は、自分のファッショントータルコーディネートを決める時、一にもニにも大切に心を砕いているのは「如何に自分という一個人に似合うか」です。
似合うものを身に着けていれば、長所は底上げされ欠点は隠す事ができます。
又、「似合う」という中には「心に似合う」事も含まれるので、精神的にも心地良く日々を過ごす事ができます。
その結果として出来上がるのが、世界に一つだけの私のファッションコーディネートです。
流行は、ごく稀れに、そんな自分の「似合う」部分にたまたま偶然シンクロした時にだけ 取り入れています。
今であれば、ナイキのエアリフトの黒やフルレングスのスカートです。
流行っているから取り入れるのではなく、自分に似合うトータルコーディネートを完成させる為に最適なので「これは都合が良い!」という理屈で取り入れています。

けれど世の中には、自身に似合おうが似合わなかろうが、とにかく 流行りモノ流行りモノで上から下まで揃え、それを次々と変化してゆく流行りに合わせ、次々と流行りモノでかため続ける人もいます。

私はそういう人が、不思議でなりませんでした。
何故、自身を良く見せる事や心底愛せるものではなく、ファッション業界が、回転させ売り上げを伸ばす目的で作り上げた「流行」という戦略に乗って、自身を悪く見せたり個性を無くしたりするのだろう?ーーーと。
そういう人は、自身では、プロのモデル以上に何でも似合う 欠点のない容姿だと自負しているのだろうか?
好みというものが存在しない、海のように許容範囲の広い人なのだろうか?ーーーと。

私が中学生高校生の頃は、友達全員がファッション命!で私と同じ考えで、流行でかためる人など学校にいなかったので、放課後 街で 流行でかためた女性を見かける度に 皆で「不思議だねー」と首を傾げていました。

20200317_165917.jpg

ーーーと、四十才になった時、
私は、趣味で演技のレッスンを受ける為に 某演劇研究所に通い始めたのですが、同じクラスに私よりちょうど十才下で、まさに流行りモノ流行りモノで上から下まで次々とかため続ける女性がいました。

レッスンの日数を重ねてある程度話し易くなったところで、これはいいチャンスだと、私は彼女に尋ねてみました。
「Tさんは、どうしていつも流行りモノ流行りモノでかためるの? プロのモデル以上に自分に自信があるの? それに、Tさんの好みっていうのはないの?」ーーーと。
するとTさんは、「とんでもないです!アタシ、自分に自信なんてぜんっぜん無いです。逆にコンプレックスの塊なんです。 なんで流行りモノばかりを追いかけるかっていうと、流行りのファッションの人って、あっちにもこっちにもうじゃうじゃいるじゃないですか。そういう人達と同じ格好をしたら、目立たなくなれるじゃないですか、砂底のカレイみたいに。 アタシは砂底のカレイになりたいんです。アタシっていう存在そのものがコンプレックスだから、アタシっていう存在を少しでも目立たなくしたいんです。 その為に流行でかため続けてるんです。」
なるほど、そうだったのか、納得の理由だと、私は深く頷きました。

けれどちょっと考えたところ、こういう疑問が私の内に浮かんだので、重ねて尋ねました。
「確かに流行りモノでかためたら砂底のカレイになれるけど、流行りモノの中には、Tさんを良く見せる流行りも来るかも知れないけど、悪く見えてしまう流行りも絶対にどこかのタイミングで来てしまうわけじゃない。それでも、悪く見える流行りも取り入れるの? それに、いつも流行りモノでかためてると、自分のアタマで何んにも考えてない アタマの悪いミーハーちゃんって思われちゃうけど、それも平気なの?」
Tさんは間髪おかず、「はいっ!それでいいんですっ! とにかくアタシは、砂底のカレイになって目立たなくなれる事が大事なんですっ!!」

私はTさんが、生まれて初めて出逢った リアルに話しのできる 流行りモノを追う人でしたが、そんな切ない理由だったのか、、、と、それまで流行りモノを追いかける人に少なからずの軽蔑感を持っていたので、そういう感情を抱いていた事を反省しました。

勿論、世の中の流行りモノを追いかける人すべてがTさんと同じ理由とは限らなく、流行りモノを追いかける人も、それぞれ様々な事情があって流行りモノを追う人生を選択しているのでしょう。
人生、何を選択するかは各々の自由なので、私は、それらの人に対して否定も口出しもする気はありません。
ーーーが、いずれにしろ、どんな説得力のある答えが返ってきたところで、私にとって流行りモノ流行りモノを追いかける人は、一億光年離れた遠い異星の住人であることには変わりはありません。
20200317_165917.jpg


nice!(231)  コメント(67) 
共通テーマ:映画

「ハズシ」のお洒落について [ファッション]

ふんわりしたガーリーなワンピースにメンズのガチッとした腕時計・アクセサリーやスニーカーを合わせたり、ハードな革ジャン&革パンツに小花柄のブラウスを合わせたり、、、つまり、部分的に全体とは真逆の方向性のファッションアイテムを入れ込みつつも コーディネートを成立させることを、ファッション用語で「ハズシ」「ハズシを入れる」と言います。

ハズシを入れるお洒落の効果というのは、見た人に「うぅむ、心憎いなあ。意表を突かれたなあ」と唸らせずにはおれない 当たり前・ありきたりでない ワンランク上のお洒落上級者になれることです。
食べ物に例えるなら、お汁粉にシソの実を合わせることと似ているかも知れません。
甘さが主役の中に しょっぱい物を少々摂ることによって、より甘い汁粉が美味しく感じられる、というーーー

20200704_154058.jpgハズシのお洒落。このテクニックが出現したのは、1980年代中頃だったと記憶しています。
最初はファッション雑誌による提案やファッションリーダー的な有名人ーーー戸川純ちゃん辺りから日本では始まり、その何年か後には、街をゆくお洒落な若者達が、ハズシを取り入れたファッションで闊歩するようになったーーーと。

それ以前は、ロマンティックならロマンティックなファッションアイテムで統一、スポーティーならスポーティーで頭の先から爪先まで、それ以外はメチャクチャな着方と考えられていた訳ですが、ハズシという考え方が出現したことにより、コーディネートの自由度が増えたのみならず、身体的にも自由度がぐんと跳ね上がり、日々のお洒落生活が別世界の如く楽になりました。

それを代表するアイテムは、何と言ってもスニーカーです。
今は、ガーリーなワンピースにスニーカーは、多くの女性がしている組み合わせです。
最近の若い人は、ハズシのお洒落が選択肢の一つとして存在する時代に生まれたので、あえて「ここはハズシを入れて」という意識なく、「このワンピにはこのスニーカーが可愛いな!」と 直感的に合わせている場合も少なくないとすら察します。

20200704_154032.jpgけれど、ハズシの無かった時代に ロマンティックなワンピースを着るとなると、ストッキングにヒールのある靴、それ以外はあり得なかったのです。
男性陣は解らないと思いますが、ストッキングの締め付け感と暑さによる苦しさと ヒールのある靴を一日中履いていなければならない足の痛みは、並大抵のものではありません。
真夏の炎天下に分厚いマスク に匹敵する苦痛と想像されるとご理解いただけるかも知れません。
ハズシの時代が来る以前は、ロマンティックなワンピースをお洒落に着るには、必然 それらの苦痛に耐えねばならなかったのです。

が、ハズシが定着した今、私達女性は、ガーリーなワンピースをふんわりとまといつつも 歩幅も大きくスタスタと 何の苦痛を覚えることなくお洒落上級者になることが出来ます。
いい時代になったものだと 痛感します。
ハズシのお洒落、、、かつてコルセットから解放された時の次くらいに、女性をお洒落でいさせつつも 健康を損なうことなく 心身ともに自由にしてくれた 優れたファッション論法だと、ありがたく活用させていただいてます。


※写真は、どちらも、私がこの夏 ガーリーなワンピースに素足で合わせているスニーカーです。
一枚目がナイキのエアリフトという商品で、二枚目がリーボックのインスタポップです。


nice!(224)  コメント(67) 
共通テーマ:映画

お洒落マスクいろいろ [ファッション]

先日の過去記事「お洒落マスクでトータルファッションコーディネートを!」で予告させていただいた通り、今回は 私・ぼんぼちが入手したお洒落マスクの数々を紹介させていただきたく思います。



①ダマスク柄。
こういう柄をダマスク柄というのだそうです。
生地を持ち込んで作っていただいた日傘の内側の生地が これとよく似た柄なので、その日傘と呼応させて着けようと考えてます。
他にも、エスニック調のクルクルした刺繍のワンピースなどにも合わせようと思っています。
20200607_144639.jpg



②二色の手染め。
地のくすんだ薄紫色の部分はゴバイシという植物で、放射状の藍色の部分は藍染めなのだそうです。
臙脂色のインド木綿のワンピースに合わせて、ナチュラルにいきたい日に着けようと思っています。
20200607_144523.jpg



③青墨色のレース。
漆黒というより 日本画の顔料の色名でいうと青墨色と呼ばれる 限りなく黒に近い藍色。
重すぎずに最高に品のある色合いです。
大人ガーリーなワンピースなどにぴったりな 応用範囲のとても広い1枚です。
20200607_144914.jpg



④カーキ色地に英字。
秋冬は、モッズコートや フードの襟の折り返しにたくさん英字バッヂをつけたカーキ色のコートを着るので、それらに合わせるために求めました。
着用率非常に高し!と予測したので、同じ物を2枚購入しました。
20200607_144843.jpg



⑤焦げ茶色のレース。
似た色と柄のレース素材の日傘を持っているので、それと呼応させるために買いました。
合わせる服は、セピアがかった花柄のTシャツにフルレングスの黒のスカートなどがバッチリだと脳内シュミレーションしています。
20200607_144817.jpg



⑥ひよこ色に玉とフリンジ。
写真では色が飛んでしまいましたが、実物は ひよこのような柔らかな黄色です。
同じような柔らかな黄色い生地で持ち手が木の日傘と呼応させるために求めました。
玉とフリンジは、自分で刺繍糸で以てつけました。
私は、絵を描くことのプロではありますが、お裁縫・手芸に関しては まるでズブの素人なので、稚拙な仕上がりでお恥ずかしいかぎりですが、世界でひとつだけのマスクが出来ました。
20200607_144751_1591834488402.jpg



⑦和文字。
和文字の大きさも金色のらっかんプリントの配された位置も 完璧と言えるくらいにバランスの良い1枚。
白地に黒の和文字のTシャツや鶴の柄のTシャツや前衛的な強い印象の薔薇柄のプリントTシャツに合わせようと計画しています。
20200607_144718.jpg



⑧サーモンピンクの手染め。
残念ながらこれも写真では忠実な色が出なかったのですが、実物は、やや彩度の低いサーモンピンクで、オークル系の私の肌色にも違和感なく馴染む 自然な色合いです。
私は人工的なシュガーピンクは似合わないし 好きでもないのですが、この色合いなら!とピンときました。
アボカド染めなのだそうです。
アボカドのどの部分からこんなピンク色が出るのか、聞きそびれてしまいましたが、とにかくアボカドで染めた物なのだそうです。
黒地に白いレースと紅色のチロリアンテープの飾りのついたクラシカルなワンピースなどに合わせています。
20200607_145147_1591834291385.jpg



⑨黒地に英字。
英字バッヂをいっぱい着けたカーキ色のコートでボトムスのパンツもカーキ色の場合、カーキ色に英字のマスクでは あまりに全体がカーキ色になってしまい、揃い過ぎるのも逆に野暮なので、その時は この黒地に英字のマスクで、英字は揃えつつも色はハズシを入れたいと目論んでます。
又、ミニタリー調のワンピースに黒タイツのコーディネートにもぴったりなので、それにも合わせています。
20200607_145115.jpg



⑩カーキ色に玉とフリンジ。
無地のカーキ色マスクに 上のひよこ色のマスクと同じ要領で、自分で刺繍を施したもの。
カーキ色のストンとしたフルレングスのスカートに合わせるべく、出動準備完了です。
赤はカーキ色に対して補色で最も映える色だし、私は髪の色を赤くしているので呼応してくれます。
20200607_145046.jpg



⑪赤と黒。
アヴァンギャルドなイメージなので、カーキ色のアヴァンギャルドなワンピースに赤珊瑚のネックレスと指輪をつける際に、アクセサリーと響き合わせようと 求めました。
他にも、アヴァンギャルドで柄の中に赤が入っているTシャツにも合いそうだと考えています。
20200607_145017.jpg



⑫ダマスク柄2。
「あれ?①と重複?」と思われたかたもおられるかも知れませんが、別の物です。
①より柄ゆきが大きく 白と黒の部分が逆になっています。
まあ、だいたい①と同じ日傘や服に合わせられる訳ですが、こちらのほうが白い部分が多く 見た目のイメージが涼しげなので、特に真夏に活躍させたいという心づもりです。
20200607_144944.jpg




ちなみに購入先は、①③④⑤⑦⑨⑫が、minneという個人の作家さんが出品されている手作り通販サイトで、すべて違う作家さんから求めました。
で、②⑧は、私の地元・西荻窪の商店街で、レストランの扉を利用して出品なさっていた染色作家さんから 商品にまつわるお話を聞かせていただきながら受け取りました。
又、⑥⑪は、家から二つ西の街・三鷹の、三鷹市が営っているらしき ナチュラルな手作り小物屋さんで発見しました。
市が営っている、というと、お洒落な物はまず無いだろうとの先入観を抱きがちですが、この2品を見つけて、そんな先入観 持ってはいけないな、と ちょっと反省しました。
最後に⑩は、福岡のミニタリーショップがアマゾンに出品していたものです。

どのマスクも、それぞれに大変気に入っており、解説文に載せた以外にも あのファッションにはこのマスク!と、これだけ数を揃えておけば、まずコーディネートに困ることはないと確信しています。
作家さん メーカーさん、私の好み・コーディネートにぴったりのマスクを販売してくださり、誠にありがとうございました。
これで、これからのマスク生活、気分上々で迎えられること必至です。
今後も、ネットや街の店を覗いては、これぞ!と運命を感じるマスクに出逢えたら、是非 購入しようと考えています。


nice!(216)  コメント(89) 
共通テーマ:映画

お洒落マスクでトータルファッションコーディネートを! [ファッション]

20200528_193044.jpg

みなさんもとお察ししやすが、あっし・ぼんぼち、緊急事態宣言延長になった頃から「、、、、これは、マスクとのお付き合いが、長く長〜〜〜〜くなるに違いないぞ」と思いやした。
何ヶ月、否 ともすると何年も、マスク着用での外出が 半ば義務づけられる生活が来るのだーーーと。

あっしは一昨年、ポリウレタン製の黒マスクを6枚、昨年、やはりポリウレタン製のカーキ色のを同じく6枚購入していたので、物理的には、マスク不足騒動の時にも そしてこれからも、何一つとして困ることはありやせん。物・理・的 には。
しかーーーし!! お洒落命のぼんぼち、お洒落から先に産まれてきたぼんぼちが、これから先の長〜〜〜〜いマスク生活に、ポリウレタン製のカラーマスクに甘んじ続けるワケがあーりやせん!

あっしは こう考えやした。
「マスクを、トータルファッションコーディネートを減点させるマイナスの要因として ストレスを感じながら着け続けるのではなく、その時々のファッションに合わせたお洒落なマスクを 必要な色・柄 買い揃え お洒落マスクを着けることでコーディネートを完結させ 心地良いマスク生活を満喫しよう!」と。

決断するや、あっしは、ネットや近場に、自分のコーディネートにバチコーン!とハマるお洒落マスクを探し始めやした。
探し始めるとーーー
どうやら あっしと同じ考えの人間は多いらしく、そしてその考えを見抜いて「お望みのマスクをご提供します!」とばかりに、制作し販売してくださっているアパレルメーカーさんや個人の作家さんの多いこと多いこと!!

あっしの地元・西荻窪の商店街でも、手作りマスクを売っている所が3ヶ所ありやしたし、ネットだとminneという 個人の作家さんが自作を出品されている通販サイトが怒涛の如き勢いで、サイト内カテゴリーの「マスク」だけでも2300余ページ表示されやした。
ーーーとても1日では見きれないので、毎日少しづつ閲覧しては、「これぞ!」と思ったものをちょびちょび購入してやす。
又、緊急事態宣言延長が解除になり 大繁華街のファッションテナントビルも再開したので、新宿や吉祥寺の服や小物雑貨のショップも 覗いてみようと計画してやす。

そして、「これで納得! どの服を着る時にもバチコーン!のお洒落マスクが揃ったよ!」となった折りには、是非ともこのブログ上にて「お洒落マスクいろいろ」と題して ゲットしたマスクの数々をお披露目させて頂く所存でやす。

お洒落のこととなると 自分でもビックリするほどの尋常ならざる底力が湧いてくる あっし・ぼんぼち、今 あっしのアタマの中は99.99%お洒落マスクで占められてやす。
探すぞ! 探すぞ! 探すぞ! 探すぞ!
がむばるぞ! おーーー!!!

(画像は、すでにminneにて購入したお洒落マスクの寄りの写真でやす)
20200528_193044.jpg

nice!(214)  コメント(75) 
共通テーマ:映画

ワンピースいろいろ [ファッション]

今日は、私の持っているワンピースの中の特にお気に入りのものを何着かお披露目させていただきたいと思います。


20200407_174853.jpg
①襟から胸にかけてと袖口と裾に 鮮やかなミシン刺繍の施されたこの一着は、タイで作られたものだそうです。
古着屋で求めたのですが、一度も着られた形跡がないので、デットストック物だと思われます。
下には紅色のタイトな長袖Tシャツを合わせ、民族調の雰囲気をより強調するために 黒くて丸い小さな麦わら素材の帽子を斜めに被っています。


20200407_174725.jpg
②50Sのヴィンテージです。
私は肌の黄色味が強くブルー系の色は基本似合わないのですが、これは柄の中にオリーブグリーンが入っていたおかげで 試着してみたら違和感なくしっくり馴染んでくれました。
加えてサイズもぴったりで嬉しく驚きました。50Sのラインは、サイズがぴったりでないとサマにならないので。
ペチコートをはくとスカート部分が落下傘型にふんわりして、より50S感が出ます。
一時大好きだったボゥディーズの武道館ライブで思い切りツイストを踊った 思い出深いワンピースでもあります。


20200407_175013.jpg
③胸元部分は、タイの民族衣装を作る布地が使われています。
色とりどりなのは、染めではなく手刺繍に手作りのボンボンです。
黒い部分の素材はシルクです。
求めたお店のオリジナル商品で、二つと同じものがないという点にも価値を覚えました。
これも、民族調を高めるために、丸くて小さな黒い麦わら素材の帽子を合わせる事が多いです。


20200407_175039.jpg
④80S後半から90S前半に作られたと思われる一着。
すっきりしたタイトな身頃に対して 大きな変形パフスリーブがアクセントになっています。
写真では判りづらいですが、変形パフスリーブにはファスナーが付いていて 自分の好みの度合いに開ける事ができます。
ミニタリーのイメージで作られているので、タイトな黑の長袖Tシャツと黑のタイツにシルバーアクセと、辛口でまとめています。


20200407_175132.jpg
⑤過去記事「赤い刺繍のワンピースのセルフポートレート」で着ていたのがこのワンピースです。全貌はこうなっています。
丈はくるぶしより10センチほど上くらいと長めで 生地も薄手の木綿でサラッとしているので、初夏に素足で着るのに相応しい一着です。
足元は、あえて甘くまとめずに、ナイキのエアリフトの黒を合わせています。


20200407_175104.jpg
⑥身頃も袖もふんわりとボリュームのある一着。
写真では少し彩度が高く出てしまいましたが、実際に見ると、厚手のふわふわした綿素材というのもあり、レンガ色に近い柔らかな印象です。
靴下は臙脂色のタイツ、アクセサリーは、過去記事「指輪いろいろ」で公開したアメジストとトパーズとダイヤが花型にデザインされた大きな指輪を一つだけポン!と着けています。


20200407_174658.jpg
⑦40Sのヴィンテージ。
ウエストが少しシェイプされ腰骨の辺りが切り替えになっているローウエストのデザイン。
昔っぽい雰囲気でまとめるために、黒の布地の丸い帽子を合わせています。
私は個人的に、中学生の頃から 黒地に白のレースの付いたワンピースというのが無性に好きです。


20200407_174947.jpg
⑧ストンとした身頃に思い切りボリュームのある袖。袖の中程にも大きな刺繍生地が縫い付けられていて程よく透けています。
丈はフルレングスです。
9月頭頃に「今すぐ着られるワンピースが欲しい!」と物色していたら出逢えた一着。
初秋らしい色合いなのに半額になっていて「どうして半額になっているんですか?」とお店の方に伺ったら「春物として入ってきた商品なので」とのこと。
デザイナーさんは、春物商品なのに何故このような秋っぽい色合いのワンピースをデザインし、会社もそれにOKを出したのか、ちょっと首を捻ってしまいましたが、私の立場としては思いもかけぬお買い得品でした。


20200407_174824.jpg
⑨過去記事「一期一会を実感した出来事」で、友人と鎌倉散策をしていたらグアテマラから来たと思われるご婦人に感嘆の声をあげられた グアテマラの刺繍のワンピースがこれです。
後ろ側にもきちんと同じ様に刺繍が施されている所も気に入っています。後ろ姿って、意外と人目につくものですから。
下にはタイトな白い長袖Tシャツを合わせています。


20200407_174753.jpg
⑩過去記事「ぼんぼち・マルベル堂でプロマイドを撮影する・の巻」で着ていたワンピース。
自分でスタイル画を描き これぞ!と惚れ込んだカーテン生地を持ち込み 仕立て屋さんに仕立てていただいたオーダーメイドです。
ファッション命!のぼんぼち、これまでの生涯でたくさんの服を着てまいりましたが、この一着に対する愛が最も深いです。
ご覧の様に50S調のデザインで、これもペチコートをはくと落下傘型に広がります。
この写真では判りづらいですが、襟元と袖口に切れ込みを入れたデザインにした所も気に入っています。


20200407_174920.jpg
⑪ほんの一ヶ月半くらい前に買ったので、まだ一度も街で着ていない新品。
数年前から90Sリバイバルがきていますが、これも、全体のボリューム感といい左右非対称のデザインといい、デザイナーさんは明らかに90Sを意識したと思われます。
けれど、何ヶ所もで紐状にした生地を絞って自分好みのバランスに出来る事や 作られたのが無名の小さな会社である事から、全く同じワンピースに街で遭遇してしまう不運はまず無いと楽観できます。
徹底的にアヴァンギャルドに、赤珊瑚のネックレスを長短二連と あとりえSAKANAさんにお直ししていただいた血赤珊瑚の指輪でキメたいと目論んでいます。


今は緊急事態宣言発令中のために、極力部屋にこもっていなければならない毎日で、気分が沈みがちなので少しでもあげようと、こんな記事をアップしました。
見てくださったみなさん、ありがとうございます。
5月6日が過ぎたら、かなりの暖かさになっているだろうし、早くこれらのワンピースをまとって街なかを闊歩したいです。



nice!(253)  コメント(79) 
共通テーマ:映画

指輪いろいろ [ファッション]



私・ぼんぼち、20代後半から30代半ばにかけて ささやかな範囲でながらもジュエリーに凝っておりまして、今回は その時期に買い集めたジュエリーの中の指輪の 特に気に入っているものを何点かお披露目したいと思います。


20191229_170335.jpg

人差し指・ゴールドを土台に丸いプラチナがうねうねした空間に入れられ 小さなダイヤが埋め込まれた 遊び心のあるデザイン。
モッズコートなど、ストリート系のファッションにも違和感なく合わせられます。

中指・ジュエリー集め初期の頃に求めた 小さなダイヤが花型に配置された甘いデザイン。
小さいながらも光りがしっかりしている点も気に入っています。

薬指・一度目の結婚の時の婚約指輪。
メインのダイヤのカットがマルキーズブリリアントカットである事と それが斜めにデザインされている所が気に入りました。
一緒に新宿のジュエリーショップに出向いて「これがいい!」と言って買って貰いました。
が、いつしかメインのダイヤの脇の小さなダイヤが一つ欠落してしまいました。
まるで、結婚生活の破滅を象徴しているかのようです。


20191229_170421.jpg

人差し指・中央部分がルビー 周囲を取り巻いているのはホワイトサファイアです。
癖のないデザインなので、甘辛ミックスのファッションにも相性◎です。

中指・アメジスト&トパーズ&ダイヤで花を模して作られたもの。
ボリューム感があるので、他にアクセサリーはつけずにワンポイントに使っています。
最近の春秋は、レンガ色が少し彩度が高くなった様な色合いの ふわっとしたシンプルなワンピースに合わせています。

薬指・タンザナイト&ダイヤ。土台はゴールドで にょろっとした意匠はプラチナです。
タンザナイトの紫がかったブルーに惚れ込み 憑かれたように購入しました。
私はブルーの服は似合わないため着ないので、アクセントカラーとして活躍させています。
今冬は、臙脂色のモヘアのセーターに合わせています。


20191229_170505.jpg

人差し指・にょろっとしたゴールドに三角形のエメラルドの シンプルかつ斬新な構成。
一目見て「これは買いっ!」と心躍りました。
これも、ストリート系ファッションにしっくりくるデザインです。
エメラルドが、小さいながらも、濁りがなく鮮やかに澄んでいる点も気に入ってます。

中指・芯の部分がエメラルドで花弁部分がメレダイヤの立体的なデザイン。
30代初め頃は、自分でデザインして注文で服を仕立てていただく事にも凝っていて、グリーンの濃淡の抽象的な柄の50S調ワンピースも作り、それによく合わせていました。

薬指・小さなダイヤがびっしり埋め込まれたのと ゴールドににょろにょろ彫りが一面に入れられたのを 2本重ねてつけています。
どちらもオールマイティーに合う究極にシンプルなデザインなので、服を選びません。


20191229_170637.jpg

人差し指・アンティーク店で求めたに珊瑚。
私は中学生の頃からクラシックな雰囲気の物に惹かれ続けていて、最初に珊瑚を買うならこのタイプ!と決めていました。
人差し指につけると、意外とアヴァンギャルドなファッションともバランスが取れて 新旧ミックスで成立します。

中指・血赤珊瑚&ダイヤ。同色の血赤珊瑚のネックレスとイヤリングも揃え、白いブラウスに黒のタイトスカートに黒のワンストラップの中ヒールに、アクセントカラーとして合わせていました。
けれど4年ほど前、土台の芯棒から珊瑚が抜け落ちてしまい、ジュエリー工房に接着をお願いしましたが「珊瑚にヒビが入っているので、接着したとしてもすぐに割れてしまいますから」と断られてしまいました。
残念ですが、今は ジュエリーボックスの中の飾り物になっている1品です。

薬指・薔薇の形の珊瑚。リアルに彫られた職人さんの技に一目惚れしてしまいました。
毎年冬になると、この珊瑚と同じ色のモヘアのカーデガンに合わせています。無論、他にアクセサリーはつけません。


20191229_170714.jpg

人差し指・黒味の色合いも薄いし7色に輝きもしない大してクオリティーの高くないブラックパールですが、土台のゴールドのデザインが前衛的で、私の嗜好にパズルがカチッと嵌まるように一致してくれたので、迷うことなく購入しました。
吉祥寺の某ジュエリー工房さんのオリジナルデザインです。
晩秋に、50Sヴィンテージの黒地に金色のビーズの刺繍の施されたカーデガンを買ったので、それに合わせています。

中指・淡水パール&メレダイヤ。写真では分かりづらいのですが、淡水パールが、敢て一粒一粒 色も大きさも違えている所が気に入りました。
波打ち際にくだける泡を彷彿とさせるデザインですね。

薬指・アンティーク店で求めた パールの一粒リング。
クラシックな雰囲気に浸っていると それだけで心穏やかになれる私は、最初のジュエリーは、クラシックジュエリーの王道・パールの一粒リング以外にない!と強く思い続けていました。
私のジュエリーへのささやかな享楽の旅は、この一粒から始まりました。



今回の記事は、完全に私・ぼんぼちの個人的な趣味・自己満足の世界の公開にも関わらず、お付き合いくださったかたがた、感謝いたします。恐縮です。



nice!(238)  コメント(62) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - ファッション ブログトップ