たくさんの塩化カルシウムの袋 [写真]

1715508007536_1715508037107.jpg

ガード下で遭遇した、たくさんの塩化カルシウムの袋。
ぼんぼちは無知なので、塩化カルシウムというものが、どういう物質で何に使われるものなのか、全く知らないのでやすが、先ず食べられない薬品であろう事は、解りやした。
なので、迷わず、こういう 寒色系の無彩色に近い色合いに加工しやした。
袋の右端を見切れさせ、左側に空間を作った所、金網越し、という所も、あっしなりに気に入ってやす。

この様に、色のイメージで、中に入っている物が何か って、想像できやすね。
例えば、同じ白い粒粒が透明な袋に入っていたとすると、赤い柄が描いてあれば砂糖、青い柄が描いてあれば塩、と、多くの人が想像されると思いやす。
あっしはデザインは、基礎しか学んで来やせんでやしたが、こういう色のイメージを解っておく事って、デザイナーにとって、重要な事なんでやす。




nice!(34)  コメント(7) 
共通テーマ:映画

たくさんの薪 [写真]

1715932926069_1715932957395.jpg

棚に積み上げられたたくさんの薪。
上下どの辺りの位置に棚の横線を入れるか、に心を砕きつつ撮りやした。
撮ろうという段階から「これは白黒ハイコントラストに仕上げたら、絶対にキマるぞ!」と確信し、そう加工したら、頭の中で思い描いた通りになってくれやした。
あっしなりに、かなり気に入っている作品でやす。

撮影場所は、春先に英ちゃんさん主催のオフ会が開かれた、代々木駅東口の、のんべ横丁でやす。
こののんべ横丁、かなり面白くて、まず、店店が古い住宅をリノベーションして作られてる。あらゆるジャンルの飲み屋さんがひしめき合っているので、魚介料理がウリの店は、表に貝や蟹が並べてあったり、あっしらが入った店はエスニック料理の飲み屋さんだったので、東南アジアの一角みたいな雰囲気になってる。そして、この薪を撮った店は、リゾート地のカフェっぽくて、この薪の棚は、テラス席と小路を隔てる目隠しの役割りをしてやした。
英ちゃんさんは、毎回、オフ会で、面白い店を探して来て、みんなを楽しませてくださいやす。
英ちゃんさん、これからも期待してやすぜ!!




nice!(261)  コメント(51) 
共通テーマ:映画

重機と高圧線 [写真]

1715507847877_1715507876649.jpg

重機も高圧線も、ぼんぼちの大好きなモチーフでやす。
今回、この二つが上手く入る場所があったので、迷わず撮り収めやした。
特別ひねりのある構図ではありやせんが、重機が影になっているところが、あっしなりに気に入ってやす。

この写真の撮影場所は、東京郊外の某大病院の建て替え建設現場なんでやすが、ここいら辺の地域って、何かを建てようと土を掘ると、必ず遺跡が見つかっちゃうんでやすね。
なので、この病院の最寄り駅やその周辺の街作りも、発掘調査が了ってからでないと再開できなく、非常に時間がかかりやした。
この病院が再完成するのも、とーっても後になると思われやす。
みなさんがお住まいの地域で、このように、掘ると遺跡が出ちゃうとこって、ありやすか?





nice!(253)  コメント(51) 
共通テーマ:映画

モシャモシャした緑の花 [写真]

1712826307489_1712826335637.jpg

桜の時期に、あっしの背丈ほどの高さの木にモシャモシャとした紅色の花がたくさん咲いていたのを撮って、ネガ加工したものでやす。
あえて主役なく、タペストリーみたいな雰囲気に仕上げやした。
特別どうということのない写真でやすが、初夏っぽいので、ここに公開しやす。

この写真、服の生地にしても合いそうだなあと、思いやした。
ロングスカートやふんわりとしたワンピースとか。
公園や林を歩いたら、植物と一体化してしまいそうな、、、





nice!(235)  コメント(54) 
共通テーマ:映画

指差しのシール [写真]

1712825974097_1712826020787.jpg

ゴッチャゴチャしている飲み屋街の立て看板の裏に貼られた、指差しのシール。
別にどうということのない写真でやすが、ちょっと面白かったので、撮ってみやした。
加工は、左側の面が真っ白で、飛んでしまって、どこからが写真かわからなくなるのと、指差しシールのピンク色を全体に馴染ませたい、という目的で、うっすら赤のトーンをかけやした。

人をこのシールの様に指差すのは、失礼な行為でやすね。
あっしは日頃、行わないよう、気をつけてやす。
だけど、、、
何年か前に高円寺のイベントの、ゆるキャラ大集合のコーナーで、無意識に、真近でこちらを向いている某ゆるキャラさんに、「このゆるキャラさぁ」と、指差し、友人に話しかけてしまってる自分がいやした。
何秒か経ってから、「あっ!この中には人が入っておられるんだ。なんて失礼なことをしてしまったのだろう」と、反省しやした。
何というゆるキャラさんだったかは、失念してしまいやしたが、あの時、中に入ってたかた、ごめんなさいでやす。




nice!(249)  コメント(48) 
共通テーマ:映画

すべり台 [写真]

1712826168810_1712826198516.jpg

モチーフは、無機質なデザインの青いすべり台でやす。
下の方の弧を描いている部分が、滑ってきて最終的にストンとお尻を落とす所でやす。
これを観た瞬間、「すべり台だとおよそ解らないような、抽象画の様な1枚に仕上げてみよう! 加工は、青色を活かしつつも、激しく色調加工を施そう!」とひらめき、結果、頭の中で思い描いたのとほぼ違わぬ仕上がりとなってくれやした。
あっしなりにでやすが、かなり気に入っている作品でやす。

撮影場所は、中野の新井薬師に隣接する公園で、子供さんが一人もいなかったので、気兼ねなく撮ることができやした。

すべり台、最近は、こういった無機質なデザインのや学生が作った現代美術のようなのも増えつつありやすが、やはり動物を模したものが昔からの定番でやすね。
一番多いのは、象、二番目によく見るのはキリン。
あと、個人的に圧倒されたのは、恵比寿駅の近くに在る公園の、蛸を模したすべり台。
可愛いとかセンスがどうのとかは別にして、とにかくあれは、圧巻でやす!




nice!(240)  コメント(56) 
共通テーマ:映画

石膏像の置かれた店前 [写真]

1710220736066_1710220768721.jpg

あっしんちの近所のバーの店前。
通常 室内に置かれる筈の石膏像が店前に置かれ、なおかつ肩の辺りが服の様に草におおわれている所に面白味を感じたので、撮り収めやした。
加工は、壁の赤が目立ち過ぎて前に出過ぎていたので、奥に引っ込んでおとなしくなってくれる様な、赤系を抑える加工を施しやした。
特別どうという写真でもありやせんが、こういうバーの店前って、まずないと思ったので、公開しやす。

石膏像、美術家を目指す人は、最初の一歩の基礎として、必ずこういう石膏像をデッサンする訳でやすが、石膏像のデッサンがすごくハードル高いと感じられているかたも少なくないようでやす。
けど、実は、デッサンって、感情を入れずに理論で描くものなので、枚数を描けば、誰でも完璧なデッサンが描ける様になるんでやす。
あっしは偶然にも理論的思考で物を考えるタイプの人間だったので40枚くらい描いた時点でプロの画家になりやしたが、理論的思考の苦手な人でも3000枚描けば、デッサン力は付きやす。
今現在、美術家を目指していてデッサンで悩んでいるかた、折れずに、先ず、3000枚描いてみてくださいでやす。





nice!(266)  コメント(64) 
共通テーマ:映画

金属の板と網 [写真]

1709432330195_1709432363406.jpg

ゴッチャゴチャした飲み屋街の脇道で発見した、何の一部だったのか不明な 金属の板と網。
この退廃性に惹かれて、迷わず撮り収めやした。
元は完全に無彩色だったのでやすが、加工でもうちょっと面白くできないかと、有彩色を引き出すバージョンをいくつか試してみやした。
中、これが一番、ぼんぼち的に好みの感じだったので、これに決定しやした。
ホンモノより、より退廃性の伝わる雰囲気に出来たと、あっしなりにでやすが、納得してやす。

こういう雰囲気、つまり、陽の当たる場所より裏通りの日陰の様なとこ、ぼんぼちは幼少の頃から好きでやす。
なので、公園では遊ばずに、酒屋の裏口で捨てられている王冠を拾い集めたり、お人形さん遊びはせずに、庭の端のうっそうと雑草が茂る所で、カエルやトカゲを捕まえてやした。
少し前の記事にも書きやしたが、好きなモノの方向性って、変わらないものでやすね。




nice!(254)  コメント(50) 
共通テーマ:映画

ガード下の黄色いちょうちん [写真]

DSC_0260_1709432566369.jpg

JR阿佐ヶ谷駅からJR高円寺駅までって、ほぼガード下を歩いて行けるのでやすが、これは、殆ど高円寺に差し掛かった辺り。
黄色いちょうちんがずらーっと並んでいる所と天井のライトの他には何もフレームインしていなくて、画になったので、ここに公開しやす。
まあ、特別、奇をてらった作品ではありやせんが、ぼんぼちの高円寺愛のこもった1枚でやす。

お酒を飲まれるかたがた、どんなお店で飲むのがお好きでやすか?
あっしは、こういうちょうちんの下がった個人経営の大衆居酒屋と町中華が好きでやす。
高級なフレンチや小洒落たイタリアンには、全く興味がありやしぇん。




nice!(258)  コメント(64) 
共通テーマ:映画

たくさんのクリーニング店のハンガー [写真]

1710926569614_1710926613398.jpg

あっしんちの近所の神社の裏手に捨てられていた ものすごい数のクリーニング店のハンガー。
同じ物がたくさーんという所と、一目見て捨てられてる感が解る退廃性に惹かれ、迷わず、構図をキメて撮り収めやした。
加工は、色合いの変化を強くするために、青が前に出る色調加工を施しやした。
あっしなりに、まあまあ面白い作品に仕上がったと納得してる一枚でやす。

クリーニング店のハンガー、、、
このブログの読者の方々は、すでにご存知の事で、あえて書くまでもない内容かも知れやせんがーーー
こういうクリーニング店のハンガー、Tシャツやトレーナーを干す時には使わない方が良いでやすよ。
理由は、ハンガーのシルエットが出っ張ったまま乾いてしまうから。
あっしは、Tシャツやトレーナーは、脇の下の部分をそれぞれ洗濯バサミでつまんで干してやす。
肩や裾をつまむと、そこに洗濯バサミの跡がついてかっこ悪いので。
脇の下つまみだと、見える部分に変な出っ張りや跡はつかないので。
ただ、生地が二重に垂れるので、乾きにくいという難点はありやすが、、、




nice!(242)  コメント(62) 
共通テーマ:映画