So-net無料ブログ作成
料理・ソフトドリンクス ブログトップ

おせち予約の申し込み日が近づいてまいりやした [料理・ソフトドリンクス]

今年も、一人孤独に 無為に毎日を過ごす あっし・ぼんぼちんちの小さな古びた郵便受けにも、毎年予約購入している 吉祥寺・東急デパートさんから、おせち予約の旨のカタログが届きやした。
あぁ、もぅこんな時節になったのでやすなあ、早々に申し込みやしょう!と 一瞬間 思いやした。

がーーー
一月初旬の過去記事「一月二日は寝込んでいました」にも綴らせていただいたように、今年のおせちは、元旦の夕に 大好物の重くて渋い赤ワインと共にたらふく頂き、その直後 風呂に入ったら急に胃がムカムカしてきて、風呂から上がるやいなや きれいさっぱり戻してしまったのでやした。
ーーー京都伏見の「魚三楼」という料亭の 大変に品の良いお味のおせちでありやした、、、涙

おせち.JPG戻してしまった理由はーーー
あっしは数年前から 萎縮性胃炎(俗に言う慢性胃炎)を患っており、萎縮性胃炎は不治の病いで、薬を飲みつつ上手く付き合ってゆくしか方法がない病いなのでやすが、暮れの疲れがたまっていたところに、田作りだ酢蓮だ牛蒡煮だと 硬いものがみっしり詰まった昔ながらのおせちを たんまりと食してしまったために、胃がその硬さを解決できなかったのでやした。
ーーー誤解のないように断わっておきやすが、悪いのは決して魚三楼さんではなく あっしの胃でやす。
魚三楼さんは、健常の胃の方には非常にオススメの 流石京都!と唸らせる最上級のお味でやす。

おせち1.JPG猫のように学習能力のあるあっしは、二度同じ体験はなぞりやせんから、来年からは 魚三楼さんに限らず いわゆる「おせち」を食するのを止めることにしやした。

けれどーーー
何のおせちもない正月ほど 寂しいものはございやせん。
まるで、三畳一間の擦り切れた畳に チカチカと切れる寸前の裸電球の下 ポツネンと迎える誕生日のようなものでやす。
どうしたものか、、、と カタログをパラパラと捲っているとーーー
あるではありやせんか!洋風おせちに中華風おせちが!
あっしは、少人数用の洋風おせち・中華風おせちの欄を、舐めるように物色しやした。

そしてーーー
ホテルオークラの少人数用の洋風おせちを予約することにしやした。
オークラブランドならお味に間違いがないという点と あっしが幼少のみぎりから目がなくかつ消化も良い フォアグラとテリーヌが入っている点が 決定要因でやした。
これなら和風よりも、明らかに 重くて渋い赤ワインとの相性も◎でやす。

これであっしのところにも来年も正月が来てくれやす、と 薄い胸をなでおろし、10月9日の予約開始日を指折り数えるばかりとなりやした。

みなさんは、来年のおせち、いかが計画されてやすでやしょうか?



nice!(221)  コメント(67) 
共通テーマ:映画

マヨネーズベースのディップあれこれ [料理・ソフトドリンクス]

全国 一億2623万人のマヨネーズファン、通称マヨラーのみなさん、お待たせいたしやした!
今回は、哺乳瓶に入ったミルクの代りにマヨネーズのチューブをちゅーちゅー吸って大きくなった あっし・ぼんぼちが、マヨネーズベースのディップのあれこれをご紹介したいと思いやす。
スティックサラダは勿論、水切りをしてさいの目に切り楊枝を刺した木綿豆腐や クラッカー おかき ポテトチップスに、又 そのまま舐め系ツマミとしても最適のディップの数々をご一読くだされ!


1 マヨネーズ+粗挽き胡椒

2 マヨネーズ+ケチャップ

3 マヨネーズ+醤油

4 マヨネーズ+味噌

5 マヨネーズ+もろ味噌

6 マヨネーズ+わさび

7 マヨネーズ+柚子胡椒

8 マヨネーズ+コチュジャン

9 マヨネーズ+和辛子

10 マヨネーズ+粒マスタード

11 マヨネーズ+シーズニングソース

12 マヨネーズ+リーペリンソース

13 マヨネーズ+おたふくソース

14 マヨネーズ+カレー粉

15 マヨネーズ+ごま油

16 マヨネーズ+ラー油

17 マヨネーズ+海苔の佃煮

18 マヨネーズ+練り雲丹

19 マヨネーズ+ケチャップ+粗挽き胡椒

20 マヨネーズ+塩+ごま油

21 マヨネーズ+醤油+ごま油

22 マヨネーズ+シーズニングソース+ごま油

23 マヨネーズ+カレー粉+ごま油

24 マヨネーズ+味噌+ごま油

25 マヨネーズ+もろ味噌+ごま油

26 マヨネーズ+コチュジャン+ごま油

27 マヨネーズ+コチュジャン+ラー油

28 マヨネーズ+オリーブオイル

29 マヨネーズ+レモン汁+クレイジーソルト

30 マヨネーズ+レモン汁+クレイジーソルト+オリーブオイル


みなさんは、何番のマヨネーズベースのディップを試してみたいと思われやしたでやしょうか?
又 みなさんの中に「こんな組み合わせもイケるよ!」というのをご存知のかたがいらしたら、是非とも教えていただけると嬉しゅうございやす。

アスパラ.jpg

nice!(228)  コメント(77) 
共通テーマ:映画

福岡県民は何かというと「がめ煮」 [料理・ソフトドリンクス]

がめ煮.JPG

ここのところ一記事おきに 幼少時に福岡に住んでいた事にまつわる話を書いてきて 連鎖的にあれこれ思ひ出したので、福岡ネタをもう一つだけ綴ろうと思う。
福岡に住んでいた頃に何かというと食べていた おかずの話である。
「あっ!めんたいこでしょ!」と叫んだそこのアナタ、残念! はずれ~
私は、めんたいこは、殆ど口にした憶えがない。
何かというと食べていたのは、「がめ煮」である。
が・・・・・め・・・・・煮!

がめ煮というのは、一体どういうおかずかというと----
他地域でいうところの「筑前煮」である。
このネーミングは、福岡県は昔、筑前の国 筑後の国 と呼ばれていたので、その「筑前」に由来する。
がめ煮という福岡県民の呼び方は、ごったまぜにすることを福岡弁で「がめくりあう」と言う その「がめ」からである。
しかし、福岡に住み がめ煮を食べていた者からすると、筑前煮とがめ煮は 意地でもイコールで結べないものがある。
具材は同じであっても、味付けの具合がはなはだ違うのだ。
先ず、九州は醤油が甘く、がめ煮は、その甘い醤油で以って甘ったる~く作るのだ。
他地域で作られる筑前煮のように しょっぱくないのだ。
私はちょうど 味覚形成期にあたる3才から9才を福岡に過ごしたので、がめ煮の甘さを最も美味に感じ、自分基準だと「ちょうど良いしょっぱさ」であり、筑前煮はしょっぱ過ぎてとても食べられたものではなく、ちゃぶ台返しをしたくなるほどである。

がめ煮.JPG

福岡に住んでいた頃、がめ煮は、それはもうしょっちゅう頬張っていた。
正月のおせちの重の一つとして 幼稚園や小学校の入園・入学祝いに 七五三の祝いに 遠足や運動会の弁当に、その他、何でもない日のおかずの一品として・・・・・・
群馬県出身の私の母親は 料理が大嫌いでまともな料理を作れない人だったが、唯一 がめ煮作りだけは、久留米のばあちゃん(父の母親)に ピシャリーッと仕込まれたようだった。
----否、もしかしたら あれは、ばあちゃん自身がうちに来る度に作ってくれていたのかも知れない。

がめ煮は、我が家や父の実家だけでなく 福岡県民であればどの家庭も うちと同じくらいの頻度で、ハレの日もケの日も食べていた 福岡県民の県民食だったように思う。
それは、がめ煮を好きじゃない者や がめ煮を作れない女は、福岡県民の住民票から削除されるくらいの勢いだったように記憶している。

けれど-----
考えてみると、私が福岡に居たのは、かれこれ50年も昔のことだ。
コンビニやファミレスや大手牛丼屋が全国展開する様になって久しく、外で働く主婦が多数派になった今、がめ煮はどのくらい食べられているのだろう?
がめ煮を食べる文化自体、福岡に遺っているのだろうか?
福岡にはたったの6年間しか住んでいなかったけれど、がめ煮が懐かしの味である私としては、少しだけ気になる。
がめ煮.JPG

nice!(203)  コメント(39) 
共通テーマ:映画

手羽先とマッシュルームの白ワイン煮 [料理・ソフトドリンクス]

今日は、拍子抜けするくらいあっけなく あっという間に出来あがるにも関わらず 十二分に美味しい フランスの家庭料理のレシピを紹介したいと思います。
「手羽先とマッシュルームの白ワイン煮」

先ず、鍋にバターを入れ、手羽先と縦半分に割ったマッシュルームを 軽く炒めます。
次に、白ワインと水を入れ、煮ます。
手羽先に火が通ったら、塩で味付けし、レモン汁をぎゅっと絞ります。
これで出来あがりです!
お好みで、器に盛ってから、胡椒をひいたり パセリのみじん切りを散らしても良いでしょう。
又、バターはオリーブオイルに代えても バランス良く仕上がると思います。
フランス料理というと、我々は一般的に、バターたっぷりこってりで ソース作りに時間をかけて 形式ばって食べるもの というイメージを持っていますが、現実に家庭では、このように手のかからない 気どりのないものを食しているようですね。

私がこの料理を知ったのは、中学生時代に愛読していた「サンイデー」という 服や小物や料理の作り方を美しい写真と共に紹介する フランスの雑誌の日本語訳版でした。
材料も簡単に揃えられ 中学生の私でも作れそうだったし、何よりも どんな味なのか興味があったので、迷わず挑戦してみました。
当時は未成年だったので 牛乳を飲みながら頂きましたが、やはり飲み物は、白ワインがダントツに相性が良いと思います。

手羽先とマッシュルームの白ワイン煮.JPG


nice!(259)  コメント(48) 
共通テーマ:映画

アボカドのオリーブオイル炒め [料理・ソフトドリンクス]

調理しようと包丁を入れたアボカドが 食べ頃にはまだまだ早くて「しまった!」という経験をお持ちの方、けっこうおられるのではないでやしょうか?
そんな時、みなさんはどうされてやすか?
硬いのを我慢してカリカリと食べる。
冷蔵庫に何日か入れておいて 柔らかくなるのを待つ。
----火を入れて柔らかくする。 これも一つの選択肢でやす。
中でもあっしがオススメしたいのが、「オリーブオイルで炒める」という方法でやす。

先ず、硬いアボカドを大きめの乱切りにしやす。
次に、フライパンにオリーブオイルをひき、塩で味付けをしながら強火でざっと炒めやす。
火はすぐに通り柔らかくなりやすが、ちゃんと柔らかくなっているのか確認したいかたは 竹串を刺してみるとよいでやしょう。
火を止め、ライムのしぼり汁とタバスコ・ハラペーニョソース(緑色のタバスコ)を好みの分量ふりかけ、全体になじませやす。
ライムがなかったらレモンでもよいでやしょう。
これで、出来あがりでやす!!

アボカドがほこほことちょっと芋っぽい食感に変わり、ライムとハラペーニョのすっぱさと辛さも印象的でやす。
このレシピ、あっしは20年くらい前に雑誌で知りやした。
メキシコの郷土料理なのか日本の料理研究家の方が考案したのかは解かりやせんが、あえて硬いアボカドを求めて作りたくなってしまうほどやみつき必至の一品でやす。

アボカド.JPG

nice!(316)  コメント(53) 
共通テーマ:映画

鰻とゴーヤのスパイシー炒め [料理・ソフトドリンクス]

今現在はまったく料理を作らないぼんぼちでやすが、10年くらい前は 楽しみながらいろいろと創作料理に挑戦してやした。
今回は、この季節になるとよく作っていた 食欲のない時にも箸がのびる ぼんぼち料理のひとつを紹介させていただこうと思いやす。

まず、フライパンに、ごま油とちぎった鷹の爪を投入し熱しやす。
そこに、鰻の蒲焼きのざく切りと半月型にスライスしたゴーヤを加え 強火でざっと炒めやす。
赤ワインを入れ、もう少し炒めやす。
蒲焼きに付いてるタレをまわしかけやす。味付けが薄いようなら シーズニングソースで調節しやす。
弱火にしてもう少し炒めやす。
火を止め、カレー粉と五香粉をまわしかけ、全体になじませやす。

これで出来あがりでやす!
ゴーヤのスライスは薄過ぎないほうが、鰻やスパイスの強さと調和がとれて合うと思いやす。
また、お好みで、もやしや人参のスライスやきくらげを入れても 味に変化が出 色どりも豊かになって楽しめると思いやす。

白いご飯にもビールのアテにもぴったりの一品でやす。
暑さでぐったりした夕などに、みなさんも、お気がむかれたら、試してみてくだされ!

鰻とゴーヤ.JPG

nice!(340)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ポンパドールのモロカンミントティー [料理・ソフトドリンクス]

夕方以降カフェインを摂ると 夜 眠れなくなるので、私は毎晩 自室でハーブティーを愛飲している。
ポンパドールというブランドのティーバッグの ペパーミントティーである。

先日 キッチンの棚からその買い置きがわずかとなったので、又 新たに求めに 最寄の駅前まで出た。
ふと気まぐれに、いつものスーパーではなく、古くから在る 舶来の酒や乾物や菓子を扱う個人商店に入ってみた。 もしもなかったら いつものスーパーに足を戻せばよいのだし と思いつつ。
----あった。
と、ペパーミントティーを手に取ろうとすると、隣にモロカンミントティーなるものがある。
モロカンミントティー、つまり、モロッコのミントティーである。
これはいつものスーパーにはなく、私は初めて目にする種類だった。
原材料は、ペパーミントとスペアミントとある。
今まで飲んでいたものにスペアミントが加わっただけだから そう大きな違いはないだろうと、迷わずカゴに入れた。

果たして----
モロカンミントティーは、想像を激しく裏切る美味しさであった。
ペパーミントが単純で鋭角的な味と香りなら、モロカンのそれは重厚的でまろやかなのである。
スペアミントがブレンドされるだけでこれほど変わるものなのか! と思った。
あるいは、乾燥のさせ方に何か違いがあるのだろうか?

今までのペパーミントティーにも充分に満足はしていたが、私はすっかり モロカンミントティーの虜になってしまった。
夜の独りのいこいのひとときが、重厚でまろやかなものと成った。

モロカンミントティー.JPG

nice!(338)  コメント(68)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 ソフトドリンクスとしても愉しめるトニックウォーター  [料理・ソフトドリンクス]

トニックウォーター1.jpg

みなさんの中に、トニックウォーターを、ソフトドリンクスとして、つまり、そのまま生(き)で愉しまれているかたは おられやすでやしょうか?
あっし・ぼんぼちは、風呂上りなぞに 一杯それをひっかけてやす。

トニックウォーター---炭酸水に 香草や柑橘類の皮のエキスと甘味を加えて作った飲料---は、やはりジントニックに代表されるように、スピリッツ等アルコールを割るカクテル材料としての役どころが 一般的に知られていると思いやす。
そんなところから、「アルコールと合わせないと美味しくないよね」と 先入観を持たれている方も 少なくないのではないでやしょうか。
ところがどっこい!!
そんな風に信じておられる方、試しに一度、栓を開けてそのままぐいっと飲(や)ってみてくださいでやす!
ほど良い甘苦さとはじける泡が、大人の清涼の地へといざなってくれること請け合いでやす。
そして、喉のみならず、頭と身体も 心なしかしゃっきり爽快にリセットされやす。

それもその筈、元々は、イギリスで健康飲料・強壮飲料として飲まれていたわけで、トニックの語源は、ギリシャ語の トノス=緊張 トニコス=緊張している なのだそうでやす。

トニックウォーター2.jpg

nice!(333)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 すっきり!やみつき! 塩カフェオーレ!! [料理・ソフトドリンクス]

あっし・ぼんぼちが、今、毎朝欠かさず愛飲しているものに 塩カフェオレがありやす。
いえ 何、ありきたりの缶入りブラックコーヒーにミルクを合わせ 塩を一つまみ入れた、ただそれだけのものでやす。

しかし、単なるカフェオレだと、砂糖を入れずとも一杯飲むだけで口の中がミルクの甘味でねっとりしていたのが、これだと後味すっきりで、一日家にこもっている時などは、気がつくと 三、四杯はおかわりしている次第でやす。

以前 コーヒー関連の書物をひもとく中で、本場エチオピアではコーヒーに塩を入れるのだ と知った事をきっかけに試してみやした。
でやすから、喫茶業務に携わるかたの間では、何も驚くような飲み方ではないと思われやす。
----そういえば、ぼんぼちが長年通っている三鷹の喫茶店のウエイターさんの一人も、休憩に入る時、これから御自身で召しあがるであろうカフェオレに塩を振り入れて休憩室に持ってゆかれてやす。
あっしはそれを目にする度に、「おぬし、流石プロよのう!」 と、秘かに唸ってしまふのでやす。

塩カフェオレ.jpg

nice!(379)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

 鶏足「もみじ」  [料理・ソフトドリンクス]

もみじ1.jpg
「もみじ」と呼ばれる鶏の足の部位が大好物である。
手羽先の先っちょの部分をプリプリにしたような食感がたまらず、食の細い私もこれなら四、五足はちゅるちゅるとしゃぶれてしまう。
味付けは何といっても、唐辛子と八角と桂皮をほのかに効かせてこっくりと甘めに仕上げた中国醤油煮がいい。

しかし、このもみじ、意外と出してくれる店が少ない。
メニューにあるのを発見し、揚々と指差しても、「前ハ作ッテタケド 今ハ ヤッテナイヨ」 と眉をハの字にされ、結果、第二希望の豚耳をコリコリと頬張ることとなるのが殆どなのだ。

だから最近は、大久保の中国食材店まで買い付けに出向き、三、四日ちゅるちゅるやり続けられるほどの足々を 部屋中に甘辛い匂いを充満させつ、自分で煮込んでいる。

もみじが 取り立てて変わった味でもないのに一般的に人気がないのは、言わずもがな 見た目で拒絶してしまう人が多いからに他ならない。
私は最初から みぢんの抵抗もなかった。
もみじのみならず、豚の顔も蛙もイナゴも 何のためらいもなく箸を伸ばせた。

こんな私だが、30歳くらいの時に初めて目にし、ぎょっとした料理がある。
「ぶり大根」と「イカと里芋の煮物」である。
それらが好きなかたには申し訳ないが、魚介と根菜が茶色にごったになっている様子が、卓上の残りおかずを全部一皿に投げ入れたものに見えてしまったのだ。
挑戦するまでに かなりの時間を要した。
もみじ2.jpg

タグ:もみじ 鶏足
nice!(381)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
料理・ソフトドリンクス ブログトップ