セルフポートレート ブログトップ
前の10件 | -

バースデー・セルフポートレート2022 [セルフポートレート]

20220425_104003.jpg

あっし・ぼんぼち、16日に、ちょうど60才の誕生日を迎えやす。
今回は、それを記念してのセルフポートレートでやす。
1962年6月16日生まれなので、6だらけでやす。

60才といえば、映画がシニア料金で観られるのでやす!
やったー!!
大好きな映画、これから、ますますたくさん観るぞー!!!



nice!(254)  コメント(125) 
共通テーマ:映画

黒い眼帯のセルフポートレート [セルフポートレート]

20211119_153927.jpg

セルフポートレートは、ここのところ二記事ばかり日常的なスナップ風のが続いたので、反動をつけて、今回はアーティステックな雰囲気のものにしてみました。
小道具は何がいいかとちょっと考えたところ、何年か前に 中野ブロードウェイの中に在るお気に入りの本屋「タコシェ」で買った 黒い眼帯が面白いな!と、そこからイメージを膨らませ、黒のフード付きのコートを羽織り、髪はあえてクシャッとさせ、不健康さを目指しました。
撮影場所は、自室のニ段ベッドで、頭上に見える青地にアルファベットが書いてあるのは、二段目の底の部分にペーパーコラージュを施した所です。
加工は、髪の赤とペーパーコラージュの青が映えつつも、血色が少し悪く見えるような色調にしてみました。



nice!(268)  コメント(74) 
共通テーマ:映画

プリンアラモードのセルフポートレート [セルフポートレート]

20210909_130437.jpg

昔ながらの喫茶店でプリンアラモードを前にしているところを同行者に撮ってもらったスナップ写真、、、、、かのように見せていますが、実際は、プリンアラモードは食品サンプルで、撮影場所は吉祥寺キラリナのパウダールームです。スマホで自撮りしました。
構図をキメるのが意外と難しかったです。
なんせ、片手でプリンアラモードが傾がないように持ちながら、もう片手でスマホのシャッターを押すのですから。
で、この設定なら 表情はやはり歯を見せて楽しげに笑っているのしかないよな、、、と、そういう表情をしました。でも心の中は思いっきり緊張してます。

プリンアラモードの食品サンプルは、かっぱ橋道具街に買いに行きました。
食品サンプル、私はてっきり、今も蝋で作られていると思っていたのですが、今現在は、プラスチックが主流なのだそうです。
なので、この写真を撮影している時も、立ちのぼっていたのはプラスチックの匂いです。
食品サンプル屋さんのご主人、お話し好きで、パフェのほうは、五年くらい前からあの百合型のガラスの器が作られなくなったためにサンプルも作る事ができなくなった話しや、その他、食品サンプル業界の裏話をあれこれしてくださいました。
裏話なので、ここでは書けません。苦笑

一見の客にあんなに笑顔で裏話までしてくださるなんて、下町って、やっぱり気さくで人情味あふれるいい街だな!と思いました。
船箪笥の上に飾る事にしたプリンアラモード、見るたびにあのご主人の笑顔とお話しが思い出されそうです。


nice!(254)  コメント(71) 
共通テーマ:映画

部屋でくつろいでいるセルフポートレート [セルフポートレート]

20210723_125343.jpg

今年の誕生日記念記事にはセルフポートレートを載せなかったので、一歩遅れての、これが59才の記念セルフポートレートになりやす。

自室のベッドでくつろいでいるという設定で撮ったので、髪もあえて整えずに無造作にして、服も部屋着にしやした。
インド木綿のネイビーの、ふわっとしたワンピースでやす。
写真に写ってはいやせんが、胸と袖に クッションの柄と同色のターキッシュブルーのミシン刺繍が施されていて、アクセサリー無しで成立する 部屋着向きのデザインでやす。

加工は、フィルムカメラで撮ってちょっと時間経過を経て少し変色した といった雰囲気の加工にしやした。


nice!(267)  コメント(91) 
共通テーマ:映画

黒いカーディガンのセルフポートレート [セルフポートレート]

20210223_210402.jpg

今回は、完全に無表情のアップのセルフポートレートを挙げたかったので、これを挙げます。

「完全な無表情」に合うファッションアイテムや背景は、、、とイメージしたら、やはり無彩色だろう!と、これらのアイテム・背景になりました。
先ず、カーディガンは、薄手で貝のボタンのたくさんついたウールで、私にしては珍しくすっきりしたデザインです。
高円寺の行きつけの古着屋さんで、状態もいいのに、なんと!2000円で売られていました。
腕時計は、20年以上も前から 愛して愛して愛し続けている ハミルトンのベンチュラのクロノです。
アクセサリーや腕時計は、大ぶりでガッチリしたのを着けて ハズシのお洒落を愉しみたいので、あえてメンズ物を求めました。
手袋は、柔らかな羊革の指なしです。
背景は、第一希望は、白黒のアルファベットが欲しかったのですが、それは店になかったので、このゼブラ柄に甘んじましたが、こうして仕上がり写真を観てみると、白と黒の分量がちょうど良くて、納得できました。

何故、今回、完全に無表情のセルフポートレートを挙げたかったか は、次回の記事をお読みいただくと解ります。


nice!(267)  コメント(75) 
共通テーマ:映画

秋のお彼岸のセルフポートレート [セルフポートレート]

20200913_171903.jpg

秋のお彼岸なので、彼岸花柄のワンピースとマスクを着けて撮影してみました。
加工は全くしてません。

ワンピースもマスクも、梅雨時に 別の店で見つけて、どちらも一目惚れして購入したものです。
彼岸花が咲いてない季節にも着たり着けたりはしてますが、彼岸花の季節の今は、より積極的に着けたいアイテムです。
ここのところはお出掛けに、天上にも昇る気分で 毎回出動させています。


nice!(242)  コメント(100) 
共通テーマ:映画

バースデーセルフポートレート [セルフポートレート]

20200605_131148.jpg

私・ぼんぼち、今月の16日に58回目の誕生日を迎えます。
なので今回は、「バースデーセルフポートレート」と題した1枚を撮りました。

コンセプトは「1950年代のホームバースデーパーティー」で、50Sのヴィンテージのワンピースを着、誕生石であるパール(南洋のバロックの黒真珠)のネックレスを着け、そして加工は、色褪せた昔のフィルム写真の様なレトロ調仕上げにしました。

私は何年か前から しばしば定期的にセルフポートレートをアップしている訳ですが、これには 単に自分の中での記念・記録 という意味のみならず、人間いつ何事があって生命が絶たれるか解らないから、毎回 今回が最期のセルフポートレートーーーつまり遺影になるかも、、、という刹那的な思いも深く込められてます。

58才になるのかぁ、、、こんなに長生き出来るとは、子供の頃や若い頃は想像だにしていませんでした。
もう、母親が死んだ歳を遥かに越えてばあちゃん(父の母)の死んだ歳に近づいています。
世の中 不穏ではありますが、今の私は最高に幸せです。
いつ死んでも悔いはありません。
ただし、苦しんで死ぬのはごめんですが。


nice!(235)  コメント(126) 
共通テーマ:映画

赤珊瑚のセルフポートレート [セルフポートレート]

20200226_114542.jpg

赤い珊瑚の指輪とネックレスを着けたセルフポートレート。
日頃 街を歩く時のようなコーディネートでは ちとつまらないな と、あえて日常ではありえない豹柄との組合わせをしてみやした。

最初 頭の中で思い描いたイメージは、七十年代ロック調だったのでやすが、髪の毛を超短いボブにしたばかりだったために、何枚か試し撮りをしてみたら、二十年代っぽい雰囲気に撮れてやした。
ならいっそ、二十年代モガのイメージでいこう!と、こんなポージングをしてみやした。
加工は、珊瑚と肌の色味が変わらない程度に、少しだけコントラストを強めやした。

で、今回、赤珊瑚を着けた事には理由がありやして、、、
過去記事「指輪いろいろ」で、この写真の珊瑚の指輪が芯棒から外れてしまっていた事と ダイヤの指輪の脇役のダイヤの一つが欠落してしまった事を書いたところ、ssブロガー仲間である 大阪でジュエリー工房を営んでいらっしゃるあとりえSAKANAさんhttps://t0n1kakuhaj1mey0u.blog.ss-blog.jpが「もしも、ウチでもよろしかったら、、、」という感じで、お直しのお申し出をしてくださいやした。

それなら!と、あっしはそのご好意に、迷わずあとりえSAKANAさんにお願いする事にしやした。
東京と大阪なので、メールと郵送で事をすすめやしたが、珊瑚はデザインが変わらないまま ダイヤはどれが欠落していたダイヤか見分けがつかないほどの仕上がりで、しかも びっくりするほど早い納品で嬉しく驚きやした。
(あとりえSAKANAさんのブログで、あっしの二つの指輪をお直しして下さった旨は、2020年2月25日の「ブロガーさんからのご依頼」という記事に書かれてやす。)

なので、今回のセルフポートレートは、「あとりえSAKANAさんに指輪をお直ししていただきやした記念セルフポートレート」でもあるのでやす。
あとりえSAKANAさん、ほんとうにありがとうございやした。


nice!(240)  コメント(72) 
共通テーマ:映画

赤い刺繍のワンピースのセルフポートレート [セルフポートレート]

赤い刺繍のセルフポートレート.JPG

中野ブロードウェイ地下に在るキューブシュガーという 安価なカジュアルブランドのショップで一目惚れした 黒地に赤い刺繍のワンピース。
あまりに気に入ったので、これを着て記念のセルフポートレートを撮ることにしやした。

この服に合わせて、髪はレッドのヘアマニキュアで染め、指にはこれぞぴったり!と判断した色とデザインの指輪をつけやした。
ゴマ粒のようにち〜〜っちゃいけど、一応 ルビーでやす・苦笑。

なので、刺繍と赤味の強く出た前髪と指輪がよく観えるようなポージングをしてみやした。
まあ、今回も、所詮は自己満足のセルフポートレートでやすが、いつものように イマドキの流行りの自撮り風にはならないように撮ることに心を砕きやした。


nice!(251)  コメント(79) 
共通テーマ:映画

白黒のセルフポートレート [セルフポートレート]

写真・白黒のセルフポートレート.JPG

あっし・ぼんぼちは、今月の16日で57才になりやす。
ということで、誕生日記念のセルフポートレートを撮ることにしやした。

セルフポートレートは過去記事に何枚かあげてきやしたが、いずれも屋内でカラーだったので、今回は屋外で白黒にしてみることにしやした。
白黒ならちょっとアート調の雰囲気がいいかな?と思い、自分は一素材に徹し あえてポーズもつけずにカメラ目線でもなくしやした。

あっし的には、背景のコンクリート打ちっぱなしのマチエールと有刺鉄線を模した首輪のイメージが一致してくれたところが気にいってやす。


nice!(246)  コメント(118) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - セルフポートレート ブログトップ