セルフポートレート ブログトップ
前の10件 | -

バースデーセルフポートレート2024 [セルフポートレート]

1713578711556_1713578751118.jpg

私・ぼんぼち、今月の16日で、62才になります。
なので今回は、バースデーセルフポートレートです。

右肩から左腕へのラインが斜めになって、動きのある構図になってくれたところが、ぼんぼちなりに気に入ってます。
着ているのは、初春に購入したパッチワークのワンピースです。
ネックレスは、30代の頃に買った、赤珊瑚です。

リングライトの力も大きく、あと慣れてきたというのもあって、今まで50ショットくらい撮って、その中から一番納得出来たものをアップしていたのですが、今回は15ショットくらい撮ったところで、自分の内でOKが出せました。

何事も、経験を積む事が大事だなあと、思いました。




nice!(260)  コメント(105) 
共通テーマ:映画

真っ赤なリンゴのセルフポートレート [セルフポートレート]

1711764474560_1711764513679.jpg

リングライトを使ってのセルフポートレート、第3弾であります。

今回は、20年くらい前に古着屋で買った パフスリーブの部分だけがチェックで あとは真っ黒のタイトな長袖Tシャツでいこうと思いました。
DCブランドブームの時代のもので、ブランドは、当時大人気だったMILKの商品です。

このTシャツでいこうと決めてから、イメージがパパパパッと秒で浮かびました。
背景はTシャツの地色と同じ黒で、Tシャツが背景に溶け込む様な感じにして、手には真っ赤なリンゴを持ち、それを持つ指には真っ黒なマニキュア。そして、表情はニヤリと笑う、、、と。
構図もほぼこう浮かび、撮影時に決めてなかったのは、顔を真正面に向けるかやや斜めに向けるか、だけでした。

私なりにですが、とてもアーティスティックな仕上がりになったと、納得しています。




nice!(243)  コメント(75) 
共通テーマ:映画

ジンジャーエールのセルフポートレート [セルフポートレート]

1710217522153_1710217559462.jpg

リングライトを使ってのセルフポートレート第二弾であります。
リングライトのおかげで、家のどの場所でもの撮影が可能となりました。
今回はムサシママさんからのリクエストで「部屋着で」ということもあり、部屋着でよくうろうろする所、キッチンでの撮影にしました。

お気に入りのペパーミントグリーンの冷蔵庫に自分でペーパーコラージュしたりマグネットを貼ったりしたものを背景に、大好きなウィルキンソンのジンジャーエール辛口をラッパ飲みするよ!という設定で。
部屋着は、インド木綿にミシン刺繍が施されたワンピースで、ふんわりした長めの丈のものです。

今回も、撮ったままでは少し暗かったので、若干、加工アプリでホワイトバランスを上げました。




nice!(253)  コメント(63) 
共通テーマ:映画

エスニックファッションのセルフポートレート [セルフポートレート]

1708402084267_1708402531797.jpg

これからは本腰を入れてセルフポートレートを撮るぞ!と決意してからの第一弾であります。
スマホに装着するリング状のライトも買い、それを着けて撮影しました。
でも、タブレットに移してみたら、それでもどんより暗かったので、アプリで少しだけホワイトバランスをあげました。

今回のセルフポートレートのテーマはエスニックなんですが、何故このテーマかというと、だいぶ前から、我らがSSブロガー・sigさんに「初めて僕と逢った時のファッションでセルフポートレートをアップしてほしい」とのリクエストがあったからです。
服はタイ製のミシン刺繍が施されているデットストック物、帽子も古着屋さんで購入したもの、指輪は、アメジストとトパーズとダイヤが花の形にデザインされているものです。
これらに合わせて、背景は、ちょうどぴったりなデザインの薄手のマットがあったので、それを垂らしました。

次回のセルフポートレートは、先日、ムサシママさんに「部屋着でのものを」とリクエストいただいたので、そうしようと考えてます。




nice!(261)  コメント(77) 
共通テーマ:映画

ピンクのセーターのセルフポートレート [セルフポートレート]

20231017_115930.jpg

着ているのは、80S後半のDCブランドブームの時代の古着の、シュガーピンクのモヘアのセーターでやす。
このセーターは、部屋着として着てやす。
あっし個人の主観なんでやすが、シュガーピンクって、魅力的な色だとは思うんでやすが、自分がお出かけ着として着るには、どうも「らしく」ないよなあ、と思っているんでやす。
だからこうして、部屋着としてだけ、楽しんでやす。

背景色は、迷わずこのブルーにしやした。
ピンクの補色というと、若草色とか、そういう色になるわけでやすが、あっしは、ピンクに合わせるのは、このブルーが一番好きなんでやす。

今回は、ぼんぼちのお部屋の中での一コマでやした。




nice!(245)  コメント(51) 
共通テーマ:映画

バースデー・セルフポートレート2023 [セルフポートレート]

20230320_144350.jpg

私・ぼんぼち、2023年6月16日が61才の誕生日になるので、誕生日記念のセルフポートレートを撮りました。

今回は、ちょうどタイミングよく、個性的なサングラスを見つけたので、このサングラスからイメージを構築していって、この様なコーディネート、この様なポージング、この様な背景に決めました。

まあ、いわゆるロック系ファッションですね。
私は、ロックンロールは好きですが、ニューロック以降は聴かないんですよね。
だけど、ロックファッションは大好き!

ちなみにこのサングラス、なんと!550円でした。
お洒落って、特にロック系ファッションって、値段じゃないんですよね。



nice!(236)  コメント(99) 
共通テーマ:映画

バレンタイン・セルフポートレート [セルフポートレート]

20221223_112555.jpg

バレンタインデーがもうすぐなので、バレンタインをテーマにしたセルフポートレートを撮ろうと思いました。

で、私の中でのチョコレートといえば、リンツのホワイトチョコなんですね。
何故なら、甘い物が大好きだった中高生時代、チョコレートの中でダントツ一番に好きで、しょっちゅう食べてたから。
なので、今回は、そのリンツのホワイトチョコを使って、包みの色合いと形から、服やアクセサリーや背景を決めてゆきました。

着ているものは、50Sのヴィンテージのカーディガンです。アメリカのものです。
指輪は、チョコが丸いので、パールにしました。南洋のブラックパールです。
背景は、前に出過ぎずに違和感なくしっくりなじむ肌色の、ラッピングペーパーを垂らしました。

余計な色相が入らなくて、私なりにですが、計算通りのセルフポートレートとなりました。



nice!(259)  コメント(70) 
共通テーマ:映画

バースデー・セルフポートレート2022 [セルフポートレート]

20220425_104003.jpg

あっし・ぼんぼち、16日に、ちょうど60才の誕生日を迎えやす。
今回は、それを記念してのセルフポートレートでやす。
1962年6月16日生まれなので、6だらけでやす。

60才といえば、映画がシニア料金で観られるのでやす!
やったー!!
大好きな映画、これから、ますますたくさん観るぞー!!!



nice!(255)  コメント(125) 
共通テーマ:映画

黒い眼帯のセルフポートレート [セルフポートレート]

20211119_153927.jpg

セルフポートレートは、ここのところ二記事ばかり日常的なスナップ風のが続いたので、反動をつけて、今回はアーティステックな雰囲気のものにしてみました。
小道具は何がいいかとちょっと考えたところ、何年か前に 中野ブロードウェイの中に在るお気に入りの本屋「タコシェ」で買った 黒い眼帯が面白いな!と、そこからイメージを膨らませ、黒のフード付きのコートを羽織り、髪はあえてクシャッとさせ、不健康さを目指しました。
撮影場所は、自室のニ段ベッドで、頭上に見える青地にアルファベットが書いてあるのは、二段目の底の部分にペーパーコラージュを施した所です。
加工は、髪の赤とペーパーコラージュの青が映えつつも、血色が少し悪く見えるような色調にしてみました。



nice!(268)  コメント(74) 
共通テーマ:映画

プリンアラモードのセルフポートレート [セルフポートレート]

20210909_130437.jpg

昔ながらの喫茶店でプリンアラモードを前にしているところを同行者に撮ってもらったスナップ写真、、、、、かのように見せていますが、実際は、プリンアラモードは食品サンプルで、撮影場所は吉祥寺キラリナのパウダールームです。スマホで自撮りしました。
構図をキメるのが意外と難しかったです。
なんせ、片手でプリンアラモードが傾がないように持ちながら、もう片手でスマホのシャッターを押すのですから。
で、この設定なら 表情はやはり歯を見せて楽しげに笑っているのしかないよな、、、と、そういう表情をしました。でも心の中は思いっきり緊張してます。

プリンアラモードの食品サンプルは、かっぱ橋道具街に買いに行きました。
食品サンプル、私はてっきり、今も蝋で作られていると思っていたのですが、今現在は、プラスチックが主流なのだそうです。
なので、この写真を撮影している時も、立ちのぼっていたのはプラスチックの匂いです。
食品サンプル屋さんのご主人、お話し好きで、パフェのほうは、五年くらい前からあの百合型のガラスの器が作られなくなったためにサンプルも作る事ができなくなった話しや、その他、食品サンプル業界の裏話をあれこれしてくださいました。
裏話なので、ここでは書けません。苦笑

一見の客にあんなに笑顔で裏話までしてくださるなんて、下町って、やっぱり気さくで人情味あふれるいい街だな!と思いました。
船箪笥の上に飾る事にしたプリンアラモード、見るたびにあのご主人の笑顔とお話しが思い出されそうです。


nice!(254)  コメント(71) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - セルフポートレート ブログトップ