高円寺JIROKICHI45周年記念ライブに行って [感想文]

高円寺に在るブルースを主に演るライブハウスJIROKICHIが、オープン45周年ということで、2020年2月1日から3月18日まで アニバーサリーイベントを行った。要は、普段はなかなか来てくれない大御所ブルースミュージシャンが日替わりで出演してくださる特別期間ということである。

スケジュールを確認するや、私は迷わず2月25日の「木村充揮ソロライブ」と3月6日の「有山じゅんじと上田正樹 ぼちぼちいこかライブ2020」に行こうと決めた。

20200309_152516.jpg

先ず、木村充揮さんソロライブであるがーーー
ソロと銘打ってはいたが、木村さんのボーカル&ギターのみならず、サポートに、ボーカル&ギター ドラムス ハープが入っていた。
木村さんはハイボールらしきロングのアルコールドリンクスを5〜6杯おかわりしながら、大阪人特有の「アホかっ!」を連発し、半分近くは漫談といったセトリで ゆる〜〜く演られていた。

サポートのボーカル&ギターの方が披露してくださった社会派ブルースの2曲ーーーこの2曲、どちらもひょうひょうとした中に大きく頷ける社会の矛盾が組み込まれていて なかなか良かったーーーの他には、憂歌団時代のオリジナルやカバーアルバムの中に入っている曲が殆どで、私が知らなかった曲は、ラストの外国曲1曲だけだった。

中でも笑ってしまったのは、「りんご追分」のイントロを爪弾いて「♪りんごぉ〜〜〜」と叙情たっぷりに歌い始められた、、、と思いきや、次に「みかん〜〜〜」と仰ったのが大ウケだった。
木村さんは「ワテ、こんなん 好きやねん!」と笑っていた。
私の近くの席にいた よくライブに来ているらしき男性客が、小声で「あれ、もう一度やるよ」と囁いていたら、木村さんはちょっとしゃべった後、再び爪弾いて「♪りんごぉ〜〜〜」とため、再び「みかん〜〜〜」とやり、「ウヒョウヒョウヒョ!」と喜んでおられた。

だが、さすが大阪を、否 日本を代表するブルースミュージシャンの1人 木村充揮さん、キメる時はキメられていて、「嫌んなった」や「おそうじオバチャン」は、あの魅力に溢れるダミ声が伸び、リズムに身体をゆだねつつ 惚れ惚れと聴き入らずにはおれなかった。

20200309_152516.jpg

次の週に開かれた 有山じゅんじさんと上田正樹さんのライブーーー
編成は、キー坊(上田さんの愛称)がボーカル&ギター 有山さんもボーカル&ギター、サポートには、ボーカル&コーラスの女性とキーボードの男性がついていた。

「ぼちぼちいこかライブ」だから、演目はアルバム「ぼちぼちいこか」からが中心かと予測していたが、「ぼちぼちいこか」からの選曲は4曲くらいで、あとはブルースファンでなくとも知る大ヒット曲「悲しい色やね」を よりブルージーにアレンジしたものと、他は 外国曲のカバーを多く演ってくださった。
それらは私の知らない曲が多く、キー坊を通して まだまだ未知の部分の多い私のブルースファンとしての世界を広げてくださるきっかけとなり、とても興味深く聴き入った。
キー坊はどの曲に対しても、全身全霊で歌う!!という表現以外にない!といった感じで、魂の200%くらいを使った歌い方をされていて、私の内に生きるエネルギーがぐんぐん注入された。

MCでは「レイチャールズをはじめ外国のブルース・R&Bミュージシャンの前座をぎょうさん演ってきたんやけど、どのミュージシャンもみんな『歌は心や』言うてはった」と仰っており、キー坊はまさにそれを 骨の髄から受け継がれている と感じた。

そして「みんな、世間が騒いでおって不安な中 今日は来てくれてありがとう!ほんま ありがとう!!」とお礼を述べてくださり、ラストに「ウイアーザワールド」をブルースバージョンにアレンジしたものを歌ってくださった。
歌い了るや、「世界のみんなが幸せでありますように!世界の子供達みんなが幸せでありますように!!」と〆め、私達観客一同は、熱い拍手と歓声を返した。

20200309_152516.jpg

木村さんのソロライブも有山さんとキー坊のぼちぼちいこかライブも、心底 聴きに行って良かったと思った。さすが どちらも日本のブルース界を背負って立つ大御所だと 改めて痛感せずにはおれなかった。
木村さんが、笑いに乗せて観客を楽しませ和ませ幸せを与えてくれるライブであったのに対して、有山さんとキー坊は、生きる活力を与えてくれるそれであった。

どちらのライブも 了ったのが9時50分くらいで、電車で3駅西の西荻窪の我が家に着いたのは、10時20分だった。
観客の中には地方から泊りがけで出て来ていた人も少なくなかった中、たったの30分で 日本最高峰のブルースを堪能出来る場所に住んでいる私は、何という幸せ者なのだろう!と、自室の灯りを点けつつ曲やMCを頭の中で再生した。


nice!(227)  コメント(50) 
共通テーマ:映画

nice! 227

コメント 50

風太郎

我が地域は、そういうお楽しみとは縁遠い。
来月になると山菜採りの人に「クマ出没注意!」と
注意喚起看板が目立ちます。
by 風太郎 (2020-03-13 06:07) 

Take-Zee

おはようございます!
楽しい時間を過ごされましたね!

by Take-Zee (2020-03-13 06:48) 

KINYAN

魂を揺さぶられた一夜になりましたね

by KINYAN (2020-03-13 07:11) 

ニッキー

とても楽しそうな時間ですねぇ^^
ライブハウスは酒を飲まないし、そういう楽しみをしたことない私には
ちょっと敷居が高く行ってみたいけど・・・の場所です(⌒-⌒; )
by ニッキー (2020-03-13 07:11) 

なかちゃん

ここしばらくライブハウスには行ってないです。
そろそろ音楽も再開したいのだけど、なかなか踏み出せずにいます(^^;

by なかちゃん (2020-03-13 07:29) 

Rchoose19

「ぼちぼちいこか」って
ぼんぼちぼちぼちさんにぴったりの題ですよねぇ♪
カラオケのレパートリーも増えますかね?
力をもらえたり、希望をもらえたり
歌曲が人を豊かにしてくれますね(#^^#)
by Rchoose19 (2020-03-13 07:39) 

taku1_lily

「悲しい色やね」
30年も昔スナックでよく歌いました。
上田ハン、まだまだ元気印なのですね。
by taku1_lily (2020-03-13 07:45) 

英ちゃん

ライブハウスは行った事ないな~
しかし、今は大阪のライブハウスでコロナの感染者が続出してるからライブハウスは危険だと思ってます(゚□゚)
by 英ちゃん (2020-03-13 09:10) 

りみこ

楽しそうですなぁー
JIROKICHIには好きなベーシストが出演されたことがあって
1度だけ行ったことがあります
良いライブハウスですよね(=゚ω゚)ノ
by りみこ (2020-03-13 09:30) 

拳客の奥様

生きる活力…正にそれですねー♪♪ライブの良さです。
ブルースがメインのライブハウスと有りますが、昔は、他種?
Jaz・フュージョン・ロック等の演者さんいましたよ。
中野のバー・クロスロードの和尚(あだ名)の結婚パーティーも
貸し切りでした…私には、懐かしい思い出沢山のライブハウスです。


by 拳客の奥様 (2020-03-13 09:37) 

ファルコ84

ライブと聞いただけで身も心もワクワクしますね
近くで生演奏を聴く臨場感は、最高です。
この時期にと一瞬思ってしまいましたが…すでに楽しまれた…。
by ファルコ84 (2020-03-13 10:04) 

這い上がるママ

楽しそうな雰囲気が伝わってきます。私はジャズボーカルが好きなので若い頃に1度だけジャズのライブに行ったことがあるだけです。
by 這い上がるママ (2020-03-13 11:48) 

Boss365

こんにちは。
ライブを堪能された感じですね。地方に住んでいると刺激物が少ないので、イベントやライブで都心に来るのが唯一の楽しみみたいな事を多く耳にします。ぼんぼちぼちぼちさんは「幸せ者」ですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2020-03-13 11:59) 

とし@黒猫

うん、それは幸せですねー
好きなものが近くにある幸せ。
遠方の人は、おいそれといけませんからね。
by とし@黒猫 (2020-03-13 13:04) 

斗夢

わたしはアップテンポの曲はあまり好きじゃないんです。
ゆったりとのんびりした曲が好きで、それがブルースだと
思っていましたが、知らないことは恐ろしい^^。
by 斗夢 (2020-03-13 14:15) 

hirometai

ぼんぼちぼちぼち様
こんにちは
お楽しみでしたね。
身体いっぱいに幸せを感じられたのですね。(^-^)
高円寺北は近いのでよく行きます。
東側の座・高円寺や平安祭典にも時々行きますが、ライブなどには疎いので、「ジロキチ」の前は知らない間に自転車で通り過ぎていたようです。
この次に確認してみます。
by hirometai (2020-03-13 15:33) 

アニマルボイス

大阪での「事件」があったので、ライブハウスもここしばらくは休業になっちゃうんでしょうか。仕方ないという気持ちと残念という気持ちとが交錯しています。
私の散歩ルートの隅田川でも、屋形船がとんと見られなくなりました。
by アニマルボイス (2020-03-13 17:24) 

ヤマカゼ

いい時間を過ごされましたね。
自宅に戻っても余韻に浸れたとは幸せでしたね。
by ヤマカゼ (2020-03-13 18:17) 

newton

木村さんの歌、聞きたかった!!!

by newton (2020-03-13 18:29) 

Ginger

マジですか!最高!贅沢すぎる!!!
by Ginger (2020-03-13 18:42) 

横 濱男

上田正樹・・・いいねぇ~!!
スマホの中に、上田正樹音楽が入ってます。
by 横 濱男 (2020-03-13 18:54) 

johncomeback

「憂歌団」の木村充揮は僕が一番好きなボーカリストです。
上田正樹のお父さんは京都大学医学部卒業の医者だったんですよね。

by johncomeback (2020-03-13 19:23) 

きよたん

ブルースはいいですね
若い頃 憂歌団とか聞いたことがあります
生がいいですよね
中央線沿いはライブハウスが多くていいですね

by きよたん (2020-03-13 19:27) 

八犬伝

へええ~
いいですね。
こんな時だからこそ、本当に良い音楽を聞きたいものですよね。
by 八犬伝 (2020-03-13 20:17) 

raomelon

幸せと生きる活力を与えてくれるライブ
素敵な時間を過ごされましたね^^
by raomelon (2020-03-13 21:52) 

kome

上田さんのお宅、うちから近いかも。
by kome (2020-03-13 21:58) 

ゆきち

木村充揮さん、20年ほど前に仕事の関係でゲストとしてライブ出演していただいたことがあります(*^-^*)
リハーサルで一声発しただけで、作業中のスタッフもお掃除のおばちゃんもみんな一斉に振り向く、さすがプロ!の声でした^^
関西人は笑わしてなんぼ、ミュージシャンも例外ではありません(≧▽≦)
by ゆきち (2020-03-13 22:15) 

mau

ライブはミュージシャンが近くに感じられて盛り上がりますね!
コロナのせいで中止が多いですが、早くおさまらないかなぁ
by mau (2020-03-13 22:17) 

ぷち

ブルース、生で聴いたことないです。
30分は最高の場所ですね。泊りがけの人が羨ましがると思います。
by ぷち (2020-03-13 22:36) 

らしゅえいむ

良い経験ですね
臨場感ある記事で楽しめました(^^♪
*歯ブラシへのコメントありがとうございました
by らしゅえいむ (2020-03-13 23:33) 

藤並 香衣

ホント、素敵な場所にお住まいですね
地方だと情報を得ても移動手段と宿泊の予定など
気軽には動けない場合が多いので
ぼんぼちさんは運が良いと思います(^^)
by 藤並 香衣 (2020-03-13 23:59) 

Ja-Kou66

身近な場所に遠い人が来てくれると嬉しいですよね。
わたしも、近いがゆえに早朝頑張ったことがあります(笑)
by Ja-Kou66 (2020-03-14 00:34) 

タンタン

好きなミュージシャンが身近な所でライブ…何て羨ましい^^
by タンタン (2020-03-14 06:08) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

さっそくたくさんのコメントありがとうございやす。
みなさんからのコメント読んで、改めて「あっしは幸せ者だなあ」と痛感しやした。
せっかくのこのいい環境を無駄にしないで生きていこうと思ってやす。

大阪での事件で、ライブも自粛してる所が少なくないようでやすね。
大バコは次々と自粛してやすね。
ジロキチは、2月29日と3月1日の山下達郎さんのライブが、山下さんのプロダクションの希望によりドタキャンになりやした。
あとは、予定通りに演っているようでやす。

そう、ジロキチ、昔は色んなジャンルの音楽をやってたようでやすね。
昔聴きに行ったという人が、「ジャズを聴きに行ったよ」と言ってやした。
階段にチラシがいっぱい貼ってあって、フロアはサインだらけで、年季を感じる古さで、如何にも小バコのライブハウスって雰囲気でやすよね。
ぼんぼち、ああいうライブハウスの雰囲気って、昔から大好きなんでやす。
階段降りる時から、異界へ潜入って感じで、もうわくわくでやした。

仰るとおり、静かに穏やかな楽曲をブルースと呼ぶ訳ではないんでやす。
ブルースには、勿論、静かに語りかけるようなのもありやすが、ロックの前身の音楽でやすから、総立ちでノリノリで踊るようなのもありやす。
マディウオーターズなんて、すごい迫力でやす。

木村さんの第一声で皆が振り向いた、、、よく解りやす。
木村さんに限らず、プロの声って、もう第一声からして違いやすよね。
特に木村さんの声は、温かなハートが感じられて惹きつけられてしまいやす。

キー坊、今はそちらのほうに住んでおられるのでやすね。
そう、お父様はお医者様で、そのままの道を歩んでおられたら、ご自身もお医者様になっていたかも知れないのに、ブルースシンガーになりたいが為に、家出して浮浪者から始めた、というから、ブルースに対するエネルギーは並々ならぬものであると解りやすね。
そのエネルギーが、今回のステージでも十二分に伝わってきやした。
ポカリスエットを飲みながら演っておられて、健康にも気づかわれているのがよく解りやした。

関西人は笑わしてなんぼ、ミュージシャンとて例外ではない、、、ほんとにそう思いやしたね。
木村さんのみならず、キー坊のMCも笑わせ所満載でやした。

あ、あっしの ぼんぼちぼちぼち というブログネームは、アルバム「ぼちぼちいこか」からいただいてるんでやす。
ぼちぼちいこかに収録されている楽曲、カラオケでも歌えやすよん。
by ぼんぼちぼちぼち (2020-03-14 11:30) 

kou

上田正樹さんのハスキーボイスは健在なんですね。
昔レコード聴いたな~。
生で聴けるなんて羨ましいです。
by kou (2020-03-14 11:57) 

トモミ

いいですねぇ、そして何より、この御時勢に委縮してないところが素晴らしい!
by トモミ (2020-03-14 14:05) 

uchin

こんにちは
ライブハウスはいったことがないですね。
全然迫力が違うと聞きます。
いい時間を過ごされましたね。
by uchin (2020-03-14 16:34) 

JUNKO

楽しめてよかったですね。私も何か気分発散することしてみたいです。映画見るしかない毎日です。
by JUNKO (2020-03-14 19:12) 

ヨッシーパパ

ライブハウスには、大学の頃に後輩が誘ってくれて一度だけ行ったことがあるだけです。
和気藹々としていて楽しそうですね。
by ヨッシーパパ (2020-03-14 19:15) 

たじまーる

音楽って最高ですよね(^○^)
生で聴けると更に最高ですよね(笑)
ご自宅の近くで最高の音楽を楽しめるのって
幸せですね(*´∇`*)
by たじまーる (2020-03-14 20:37) 

そらへい

二つのライブ
なんとなく『歌は心や』
が伝わってくるレポートでした。
by そらへい (2020-03-14 23:01) 

lequiche

憂歌団は一度、ホールで聴いたことがありますが、
小さいライヴハウスのほうが、より近くで良いですよね。
今回のは別のギタリストでしょうけれど、
私は内田勘太郎さんのギターが好きです、

それにしてもあそこで山下達郎ライヴなんですか?
ドタキャンは残念でしたが、すごいことやりますね。
by lequiche (2020-03-15 03:44) 

moz

45年も続いているライヴハウスさんなんですね。
すごいなぁ~!! 老舗中の老舗って感じですよね。その記念のライヴに通われたとのこと。書かれていることを読ませて頂き、とても素敵なライヴだったんだなあと、よーくわかりました。
出演者の方々もそれぞれ個性的で、お茶目な方々ですね ^^v
今、ウイルス騒ぎで、ライヴハウスは大変なところが多いみたいです。早く収束しないと経営も苦しいのだろうなと… ^^;;
by moz (2020-03-15 07:34) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

仰るとおり、ジロキチのような小バコのライブハウスは演者さんとの物理的距離も精神的距離も近くて、いろんな意味で嬉しい場所でやす。
ジロキチはステージが高くなってなくて、今回のぼちぼちいこかライブでは、あっしは一番前の下手側の端っこのテーブルの席が取れたのでやすが、キー坊まで2メートルくらいの距離でやした。
よくライブに来てるお客さんは「○○歌って!」とか声掛けるし。
で、ちゃんと歌ってくれたり「あかん」と答えたり。
あと、あっしは、小バコのライブハウスのもうひとつ好きなところって、演者さんの目つきで、その演者さんが言葉にしない素の人となりまで解る、、、そういうとこも好きなんでやす。

キー坊のハスキーボイスも木村さんのダミ声も健在でやしたよ。
やはり生で、しかも目の前で、観客の反応を感じ取りながら歌われるのを聴くのは最高でやすね。
あー、ここはスタジオレコーディングの音源とは違えてこう歌われるのかー!ってとこもあったりと。
ご指摘のとおり、どちらも「歌は心や」を強く感じたライブでやした。

内田勘太郎さんのギター、高く評価されていて、DVDでギター教えたりとかもされてやすね。
憂歌団の活動休止してから木村さんと組むことあるのか、あっしはそこまで詳しくは知らないでやすけど、勘太郎のギターも一度生で聴いてみたいでやすね。

自粛しているライブハウスも多い中、ジロキチは演者さんの休止希望がなければ決行しているようでやす。
一日も早く収束して、みんなが不安なく様々なイベントを楽しめるようになると良いでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2020-03-15 11:20) 

yuppie

素敵なLive Daysでしたねっ!!
私も音楽やミュージシャンからエネルギーみたいなものを
もらえる感覚はよくあるので、すごく文章から伝わって
きましたっ☆・:*

by yuppie (2020-03-15 14:18) 

mimimomo

こんばんは^^
歌の世界のことは全然と言って良いほどわかりませんが、楽しめたり生きる活力がもらえるって素晴らしいですね^^
by mimimomo (2020-03-15 20:10) 

よいこ

憂歌団、パチンコの歌なら知ってます。 ^^
気軽に行ける距離、うらやましいです
by よいこ (2020-03-15 21:32) 

たいちさん

ライブハウスJIROKICHIも、中止や延期を余儀なくされているようですね。安心して行けるように、なってほしいですね。
by たいちさん (2020-03-15 22:30) 

yokomi

上田正樹さん、聴きに行きたいですね(^_^)v 遠いけど(^_^;)
by yokomi (2020-03-16 01:15) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

キー坊は、ほんとにエネルギー溢れるライブで、間近で聴いてると、それはもう圧巻でやしたよ。

憂歌団の歌で♪パチンコパチンコ〜をご存知とは、けっこうレアなところを突かれておられやすね。
あの歌、単純で他愛なくていいでやすよね。

そして、音楽に限らず、人によっては美術だったり演劇だったり建築物だったり自然だったりと、対象物はそれぞれ様々でも、自分が惚れ込んでいるものから幸せ感や生きる活力をもらえるって、素晴らしいことでやすよね。
積極的に自分の惚れ込んでいる場に身を置いて前向きに生きたいでやすね。

というものの、今回の騒動では、自粛せざるをえない所が多いようでやすね。
ご指摘のとおりジロキチも、あっしがぼちぼちいこかライブに行った日の時点では、中止は山下達郎だけだと聞いていたのでやすが、昨夜HPを見たら、次から次へと様々な公演が中止になってやした。
ジロキチも、これからもっと公演中止 増えてしまうのかな、、、
by ぼんぼちぼちぼち (2020-03-16 12:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。