疎い・明るい  [独り言]

疎い明るい.jpg

よく、「私は○○は好きですが、疎いです」 とか 「この分野については明るいので 一通り話ができます」 というような言い方がなされます。
この、「疎い」「明るい」、みなさんは 御自身の中で どういった基準で以って振り分けておられるでしょうか?
私は、---あくまで 私個人は、ですが---以下の観点に基準をおいています。
----理論的理解の元に客観的判断ができているか否か。

例えば----
私はブルースが好きで 1960年代以前の様々なブルースを毎日自室で聴き愉しんでいますが、「私はブルースは好きですが 疎いです。 ブルースについての話など、私のような疎い者にはとても出来ません」 と言います。 決して、謙遜のつもりはありません。
音楽理論も歌唱や楽器の技法も録音技術も 何も学んだことがないので、理論的に正しく人に伝えることが出来ないからです。
無論、聴いてどう感ずるか というのは、自ずと湧き出でます。
「ロバートジョンソンの声質は 突き刺さるような感じがして あまり自分には聴き心地が良くない。 それより タンパレッドのそれの方が ほっこり和めて落ち着く」 などと。
けれど、「では、そのタンパレッドという人の歌唱技法はどのようなものですか?」 と聞かれたところで、私は うつむいて押し黙ってしまうしかないのです。

疎い明るい2.jpg

一方、芝居については、「明るいです。 一通り話が出来ます」 と、まっすぐ相手に向くことが出来ます。
---素人の趣味という範囲に過ぎませんが---一応、理論と実技の両面から学んだので、舞台や映画を鑑賞していて、主観的にどう感ずるか の他に、この役者さんはこういう方向性の演技で 技術的に特にこういうことを得意とされている、などが詳らかに解るからです。
プロに向けて書かれた演技論の専門書を読んでも---自分が出来る出来ないは別として---理解が出来ます。
例えば 誰かに、「映画○○で主演の○○さんは どういう芝居をされていましたか?」 などと質問された時に、「○○さんは、独白の時 口の奥の方で台詞を言わずに 感じ口先から15センチほど声を飛ばしたり、背を反らせるような立ち方をしたり、と 大きな舞台の出自であることが見える芝居をされていました」 と 答えることが出来ます。
主観的にどう感ずるか 好きか嫌いか とは別に、客観的視点から 理論的に明確に伝えることが出来ます。

「疎い」「明るい」 というのは、「好きの度合い」 や 「鑑賞した数や年月」 ではなく、他者との本質的なダイヤローグの成立・不成立によって決定されるものだと考えています。
あくまで 私は、ですが。
疎い明るい.jpg


nice!(431)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 431

コメント 32

イヴママ

そう考えてみると、私には明るい物がほとんどないですね~。
なんでも疎いです・・・。

by イヴママ (2012-10-24 11:38) 

musselwhite

こんにちは。

そう言う理屈で言うと、私はすべてに真っ暗ですね…
客観視、客観性、客観的 って、難しいですね…個人的主観から独立して、普遍性をもっていることって私には無理かもしれません(笑)

by musselwhite (2012-10-24 14:36) 

ゆう

なるほど。。  ( ̄ー ̄).....
by ゆう (2012-10-24 14:56) 

水無月

うーん、深いですね!
by 水無月 (2012-10-24 18:27) 

sadafusa

なるほどねぇ。
好きというのは、感覚的に親しんでいる状態なのか、
明るいというのは、「好きじゃなくても」
理論的に説明できる状態のことをいうのかもしれませんね。

さっき、ショパンの「雨だれ」を弾いていたのですが、
私は子供の頃から耳だけはよかったので、レコード聞いて、
感覚で覚えて弾いていたので、譜面をみるのは実はニガテ。

こういうのを「疎い」というのでしょう。

そして、ショパン全般好きなのですが、
どういう状態のものをバルカローレといい、プレリュードといい、
そして、マズルカ、ポロネーズというのか
誰も教えてくれません。

ただ、どんなショパンの曲を聞いても、ショパンのものだ、という
確固たる自信はありますけどね。まちがっても、シューベルトだ、
ベートーベンだと間違えることだけはありません・・・・。

ちゃんと楽理とか音楽の形式をイチから教えてくれるピアノ教室へ通いたいな、とマジで考えてしまいます。
by sadafusa (2012-10-24 19:39) 

NONNONオヤジ

何かひとつくらいは人並みかそれ以上に詳しい、あるいはできるものを持ちたいと思いながら、早50をいくつも過ぎてしまい、いまだに何も知らない、何もできないままに生きております(T_T)。意外と何ごとにも興味が薄いのかもしれません……orz。
by NONNONオヤジ (2012-10-24 19:49) 

そらへい

明るいと言う言い方はしませんが、聞かれれば少しは知っている
と答えられるわずかな分野があり、後はほとんど
薄暗い荒野が広がっている・・・というのが現状のようです。
by そらへい (2012-10-24 20:51) 

hanamura

私は何でも、広く浅く、高層雲の秋の空くらいに明るいですよ。
深く深く、日本海溝まで研究するのって、暗くならないですか?
by hanamura (2012-10-24 21:10) 

ぼんぼちぼちぼち

みなさん

まぁ、あくまで ぼんぼち個人はこういう基準で以って区分けしてやす、ってことなんでやすが
これは、あっしが 自分が好きな趣味などの話を人としてきて感じてきたことが土台になってやす。

>明るいというのは、「好きじゃなくても」
理論的に説明できる状態のことをいうのかもしれませんね。
そう思いやす。
あっしは、仕事でやってた美術の分野は、当然明るいでやすが、生活の為にしかたなくやってたので 全然好きじゃありやせん。
sadafusaさん、感覚的な好きさも それほどに鋭くておられたら
全然疎いんじゃなくて、なんか天才的な匂いを感じやす、すごいでやすo(◎o◎)o

hanamuraさんの質問は、「それで楽しい?」って解釈でいいのでやせうか?
その前提でお答えすると、楽しいでやす。 そうしなければ あっしは つまんないんでやす。
勿論、今現在、好きなだけで真っ暗なブルースも、先々理論的に勉強して明るくなりたい という気持ちを持ってやす。
でも、ブルースよりもっと先に学びたいことがいっぱいあって、そこまでおっつけないのでやす。
300歳くらいまでアタマが冴えたまま生きていられたら、ブルースにも明るくなれると思いやす。

あ・・・あっしから見たらぜんぜん疎くないのに 御自身を「疎い」と、あるいはそれに近いニュアンスのことを仰ってるかた数名おられやすね。
でも、今の時期の稲穂のやうな姿は、日本人として美しいと あっしは感じやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-24 22:52) 

まほ

好き嫌いと、疎い明るいは、別モノだということですね。
「好きこそものの上手なれ」という言葉もありますから、
上手下手も、別モノですか♪
by まほ (2012-10-25 02:43) 

太陽の玉子

アタシは女性が好きですが、その扱いについては全く疎いです(T_T)
by 太陽の玉子 (2012-10-25 09:28) 

ぼんぼちぼちぼち

まほさん

上手下手も、別モノ、あっしは、そう思いやす。

例えば----
あっしは美術の世界に生きてきたので 美術を例に挙げやすね。
「画家」は、自作に於いて素晴らしい仕事ができれば それで良い訳でやす。
なので、素晴らしい仕事をする画家の中には、美術史も知らなければ 自分以外の画家の作品が(特に画風や画材が違う場合)それが良い出来なのか駄作なのか 観てもまるで解らない人がいやす。
つまりこれは、「上手いけど明るくない」でやすね。

一方、美術評論家は、自分では描けないけれど、幅広く色んな画家の作品を客観的に冷静に評価し、
「何時代の何という画家を彷彿とさせる」などと 言葉で人に伝える術も持っている。
これは、「下手だけど明るい」でやすね。

趣味の世界などは、好き=明るい=上手 な場合も多いので
「てんでまるきり一致しない」という訳ではなく
「必ずしも一致はしない」というところだと あっしは思ってやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-25 12:45) 

ぼんぼちぼちぼち

太陽の玉子さん

その方面にピカピカに明るい人って ちょっとイヤでやす(◎o◎:
男でも女でも・・・・
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-25 12:50) 

hnhk

>理論的理解の元に客観的判断ができているか否か…
このような明確な基準を持っていれば、「明るい」という言葉に重みが出ますね。この基準は、政治家の言動に対する判断等、いろんな場面で応用できそうな気がします♪
by hnhk (2012-10-25 19:17) 

ぼんぼちぼちぼち

hnhkさん

あぁ、政治家、真に明るい政治家にだけ 託したいものでやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-25 20:18) 

ackylacky

その基準だと、私も自信がなくなりますね。
好きなことでは、普通よりは詳しいですけど、世の中には自分より遥か上の人がたくさんいますから。
初心者の頃より今の方が、その差を感じるように思います。
by ackylacky (2012-10-25 23:05) 

asty

疎い、明るい...理論的に説明できるもの..。
ん~、花の種類は少しはわかる。でも、生産者ほど詳しくはない。
でも、その花をいかすことは生産者よりくわしい。
なんて考えたら、よくわからなくなっちゃった~^^:
by asty (2012-10-25 23:24) 

ナツパパ

非常に分かりやすいお話です。
わたしも、自分に係わることについてもう一度
再検証してみなければ。
by ナツパパ (2012-10-26 10:21) 

koume

これといって、人並み以上に詳しいものがないです。
好きなものは、たくさんありますがその程度なので・・・。
何か、ひとつでも深いものがあればいいのですが。
もう一度、自分を見つめなおしてみようかな^^;;
by koume (2012-10-26 13:26) 

川島

頭脳は明晰に明るくなりたいでやす♪
でも頭髪は明るくならないように頑張りやす(笑)ヾ(≧∪≦*)
by 川島 (2012-10-26 20:13) 

ぼんぼちぼちぼち

ackylackyさん

そう、世の中には自分より 遥かに明るくておられるかたって たくさんおられやすもんね。
その気持ちを常に忘れずに 生きていきたいものでやす。
特にブログは、どのジャンルの話題に関しても
それぞれの分野のプロ中のプロが読んでおられるかも知れない・・・・
そういうかたがたに読んでいただいても失笑されないようにありたいと あっしなりに心がけてやす。

by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-26 22:04) 

ぼんぼちぼちぼち

astyさん

どの分野でも、素材に関しての専門と それを扱って何かを作り上げる・いかす専門って 違いやすもんね(◎o◎)b
上のまほさんへのコメント返しの補足的なことになりやすが
創る・いかすほうには、「明るい」より「長けてる」って言葉をあてるほうが相応しいかな と思ったりしてやす(◎o◎)b
知識が深くて理論的に理解し客観的に説けることを 明るい。
自作で優れた作品を創れることを 長けてる。
これもまぁ、あっしはこう考える というところでやすがf(◎o◎)
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-26 22:19) 

ぼんぼちぼちぼち

ナツパパさん

ナツパパさんにそう言っていただたけるとは、こういう書き方でよかったんだ とほっとしやしたf(◎o◎)
初対面のかたと話をしてきて、この辺りの自覚って、個人個人大きく違うんだなー と実感してたので
記事にまとめてみやした(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-26 22:25) 

ぼんぼちぼちぼち

koumeさん

そうなんでやすか・・・?
あっしから見たら、魚の煮つけが出来る というだけでも、じゅうぶんお料理に明るいと思いやす(◎o◎)b
魚煮るの 難しいでやす・・・・まじ 難しいでやす(◎o◎:
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-26 22:33) 

ぼんぼちぼちぼち

川島さん

へい、幾つになっても、頭脳はクリアでいたいでやすね(◎o◎)b
頭髪・・・・あっしはかなり 白く明るくなっちまいやした・・・
こうなったら いっそ、藤本義一を目指したいところでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-26 22:37) 

カリメロ

本当に分かって見たり、聞いたり、喋ってる人なんて・・・
って~ひねくれて、人の事を見たり聞いたりする事が多い私だったりします。
だから私は人に話す時は、好き!とっても好き!大好き!!カッコいい!!私は心地良い!!的表現でしかあまりしないんですよね!語れません^^;
by カリメロ (2012-10-27 02:47) 

ぼんぼちぼちぼち

カリメロさん
>好き!とっても好き!大好き!!カッコいい!!
いいと思いやす。
明るくても疎くてもいいと思うんでやすが
あっしは、自覚と現実の知識が余りにも違い過ぎる人には 疑問を感じてしまうわけでやす。
勿論、ほんとは明るいのに「疎くて・・・」というのは謙虚で美しいと思いやすが
「明るいです!」という人に、そのジャンルの話をしかけると
何も知らなかったり 何も答えられなかったりすることがしばしばありやす。
何故、その分野について明るいと自覚していたのか 不思議に思いやす。
 
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-28 20:30) 

ぴぃ

・・・難しいです。
理論的理解のできている分野は多少あるつもりですが、
はたして客観的判断ができているかどうかは・・・。
闇に近いカオスの海の中に、ぼんやり薄明るい島があって、
そこにしがみついて糊口をしのいでる、というあたりです。
by ぴぃ (2012-10-29 11:58) 

本物ホネツギマン

タンパ・レッドいいすね。戦前のブルースの中では、すんなり入っていけて私は聴きやすいですよ。アクは強くないですね。It Hurts Me To何か好きな曲ですね。ジュニア・ウェルズをの聴いたのが最初でした。エルモア・ジェームスやっているし、クラプトンもやっていたんですね。



http://youtu.be/f1eLguycGpg
by 本物ホネツギマン (2012-10-29 20:28) 

ぼんぼちぼちぼち

ぴぃさん

なるほど、そうなのでやすね。
>闇に近いカオスの海の中に・・・・
その表現、すごく感覚として解る感じがしやす(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-30 09:06) 

ぼんぼちぼちぼち

本物ホネツギマンさん

クラプトンのIt Hurts Me To 聴いてみやした。
クラプトンが演ると随分 垢ぬけてオサレになるんだなぁと感じやした(◎o◎6~♪
あっしはこの曲、やはり憂歌団が初聴きでやした。
木村さんは ねばっこ~く歌われてやすね。

この曲に限らず、同じ曲を様々な時代の様々なミュージシャンで聴き比べるのって 凄く興味深いでやすo(◎o◎)o
戦前とはタイトルも変わっていたりして 最初は同じ曲だと気付かなかったりすることもしばしばでやすf(◎o◎)
by ぼんぼちぼちぼち (2012-10-30 09:13) 

相片墙效果图

呵呵 不错哇,博主换友情连接吗?期待回复
by 相片墙效果图 (2013-06-05 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0